ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

 2月13日は元ジェネシスのボーカリストでソロ・アーティストとしても成功を収めた鬼才ピーター・ガブリエルの68歳の誕生日。

 ピーター・ガブリエルは1950年2月13日、イングランド・サリー州生まれ。1970年代前半にプログレッシヴ・ロック・バンド、ジェンシスの初代ボーカリストとして人気を集め、75年のバンド脱退後にはソロとしての活動を本格化。『So』(1986年)『Us』(1992年)などが世界的ヒットを記録し、全米ビルボードNo.1に輝いた「スレッジハンマー」(1986年)などのシングル・ヒットも輩出。ソロ・アーティストとしても成功を収めた。また、映画音楽の制作にも携わっており『バーディー』(1984年)『パッション-最後の誘惑』(1989年)『裸足の1500マイル』(2002年)といったサウンドトラックも手がけている。そのほか、ワールド・ミュージックやメディアアートの発展への貢献や人権活動など、多岐にわたるクリエイティヴな活動を通じて音楽/芸術界において唯一無二の存在感を放ってきたガブリエル。

 2010年にはジェネシスとして、2014年にはソロ名義で『ロックの殿堂』入りを果たしている。近年はマイペースな音楽活動を続けているが、2016年にスティングとともに北米ツアーをおこない話題となった。

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。