ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガチガチに凍った靴を履いて…思い出のフィールドトリップ

ガチガチに凍った靴を履いて…思い出のフィールドトリップ
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。2月5日からの週は、昨年秋にオープンした北欧をテーマにしたお店「UPI Outdoor 鎌倉」の店長、横倉雅大さんにお話を伺いました。 2月8日(木)のテーマは「思い出のフィールドトリップ」についてです。

お正月は、西日本で2番目に高い四国の剣山に登ったという横倉さん。暖かいイメージの四国ですが、山頂はマイナス10℃の強風が吹く雪深い山だったそうです。「目まぐるしく景色が変わる。また行ってみたい山」と語っていました。

そんな横倉さんの印象に残っているフィールドトリップは、4年前に行ったというアメリカのジョン・ミューア・トレイル。2週間かけてヨセミテから南へ一人で200キロメートル歩いたのだそう。2日目には「最も会ってはいけない」と言われている親子連れクマに遭遇したとか。「あれだけテントを背負って歩いたことはなかったので、すごい思い出には残っています」と話しました。

奥多摩の長沢背稜にも思い入れがあるそうです。石尾根というメインの尾根道の一本北の道を3月の時期に訪れたとか。

「想像以上に雪が残っていて、トレース(先行者の踏み跡)もついていないし、緊張感が漂う1泊2日でした。夜も気温がマイナス20℃くらいになって……。カップラーメンを食べようと思ったら箸を忘れて枝木で箸を作ったり(笑)、雪山に慣れていたなかったので靴を寝袋に入れるの忘れてしまい、翌朝ガチガチに凍ったのを履いて歩いたりと、ハードな2日間でしたね。それでも恐怖心を抱かず、地図を見ながら歩いていけることに、達成感がありました」

横倉さんが店長を務める「UPI Outdoor 鎌倉」は、北欧の木工、ブッシュクラフトさらにはワークショップなども行っているそう。みなさんも訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。