ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サクサクとした麺の食感がたまらない!「定番!肉玉そば」

2月10日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、絶品お好み焼き店を巡る特集で、「備後府中焼き・・広島県府中市アンテナショップ・NEKI」(東京都千代田区)が紹介された。

同店は、東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅から徒歩1分程にあるお好み焼き店。こちらのお店では広島県府中市で食されているというお好み焼き「府中焼き」を味わうことができる。小泉遥さん、小林麗菜さん、鈴木伸之さんの3人は早速「府中焼き」を作ってもらうことに。薄い生地にたっぷりのキャペツに玉子、天かす、さらに茹でそばを載せて山盛りにする。さらにそこへ加えるのが牛のミンチだ。「府中焼き」の最大の特徴は牛ミンチを使うこと。牛のミンチを焼く事で脂が溶け出すことで麺やキャベツと程良く混ざり合うそうだ。さらにヘラで生地をおさえることで全ての具が一体化し、旨味を凝縮したパリパリとした食感になるのだとか。

3人はお店のランチメニュー「定番!肉玉そば」(800円/税込み)を頂く事に。鈴木さんが「定番!肉玉そば」を一口頂くと「う~ん!中は麺がすごく柔らかいんですよ。でも外はパリッパリなんですよ、この歯ごたえ最高ですね!めちゃくちゃ美味しい!美味い!」と絶賛。小林さんも頂くと「このクリスピーなカリカリというかサクサクとした麺の食感たまらないですね!癖になりますね!」と絶賛していた。

他にお店のメニューとして「あぶりネギマヨ」(1,100円/税込み)を紹介。たっぷりのネギとマヨネーズを載せたバーナーで炙ったお好み焼きだ。3人が「あぶりネギマヨ」を頂くと「全然違いますね!」「ネギがたっぷりあるのでアクセントになって、マヨネーズのコクというか旨味もさらにジュワっと染み込んで・・・これハマりますね!」と絶賛していた。お好み焼きのトッピングにとろとろとしたチーズのトッピングするのも人気だそうで、テイクアウトも可能だそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:広島県府中市アンテナショップNEKI(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:神田×和食のお店一覧
利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」
鰹節出汁と楽しむ炊き込みご飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。