ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しみじみ優しいおだしが引き立つ「梅こんぶうどん」

2月11日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、男性俳優行きつけの恵比寿・芝浦グルメを巡った中で、「うどん山長」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店はだしにこだわる鰹節問屋が営む関西風うどんのお店。

今回紹介されたのは、紀州南高梅が使われた「梅こんぶうどん」(900円)。優しい酸味の梅が昆布とカツオ・サバ・アジの削り節で取った旨味のある関西風だしを引き立てる一品だ。月替わりの炊き込みご飯も付いている。

訪れたのは中川翔子さんと中山秀征さん、そしてこの店の行きつけだという関西出身の男性俳優だ。蕎麦よりもうどん派という男性俳優は関東ではなかなか気に入った味に出会えなかったそうだが、「このお店と出会って、関東にもこんな美味しいうどんがあるんだなあと」衝撃をうけたのだそう。
運ばれてきた「梅こんぶうどん」(900円)を早速いただいた男性俳優は、「う~ん、優しい。これ本当に飲んだ次の日最高ですね」としみじみコメントし、中川さんは「大人の味ですよコレ」とコメント。中山さんも「あ、うまいっ!これ梅のさ、旨味、酸味、いい甘みが出てますね」と味わいを堪能した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うどん 山長(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×和食のお店一覧
利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」
鰹節出汁と楽しむ炊き込みご飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。