ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」

2月12日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時50分~)では、北海道発の個性派ラーメンを特集した中で、「利尻らーめん味楽・新横浜ラーメン博物館店」(神奈川県横浜市港北区)が紹介された。同店は横浜市営ブルーライン新横浜駅から徒歩2分ほどにある、フードアミューズメントパーク内にあるお店だ。

「焼き醤油らーめん」(900円/税込み)は、肉厚で濃厚な旨みのある利尻昆布をふんだんに使ったラーメンだ。細かくカットした利尻昆布を、えぐみが出ないように70度前後に温度をキープしながら20時間程煮込んで出汁をとる。次にラードを入れた高温の鍋で醤油ダレを焦がし、香ばしさを出したものと出汁を合わせて麺を入れる。最後にチャーシューやメンマ、ネギ等のトッピングに、甘辛く煮つけた利尻昆布を添えて完成だ。
まずはスープからいただいた田崎万紀子さんは「スープは、あっさりとした醤油ベースなんですが、昆布の風味やうま味がギュッと濃縮されていて、とてもコクのある味わいです」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新横浜のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:新横浜×ラーメン・つけ麺のお店一覧
利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」
鰹節出汁と楽しむ炊き込みご飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。