体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いちご狩りで得する5つのコツ。美味しいイチゴの見分け方、九州ブランド品種も紹介!

いちご狩りのポイントは?

冬から春にかけて旬をむかえるいちご。実は九州はいちごの一大生産地なんです!

そこで今回は、いちご狩りがもっと楽しくなりそうなコツを伝授します。

美味しいいちごを見極めるいちご狩りのポイントや、九州産のブランドいちご、いちごにはレモン約3/5個分のビタミンCがあるなどの雑学、気になる情報満載です。

ぜひ参考にして、いちご狩りへ足を運んでみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.いちごってどんな果物?

実は、バラの仲間で本当の果実は粒々一つひとつ!

いちごってどんな果物?

みんな大好きないちごって、バラ科の多年草の一種だって知ってた?さらに、食べている部分は「花托」が発達した花の一部で、本当の果実は「そう果」というゴマみたいな粒々の一つひとつなんだよ。

2.いちご狩りのポイントは?

完熟いちごを探そう。

いちご狩りのポイントは?

ヘタと実の間に裂け目があるいちごが狙い目!この裂け目こそが完熟の証なんだよ。農園では、超完熟いちごと呼ばれている絶品。ぜひ、探してみて。

動きやすい服装で。

動きやすく、多少汚れても気にならない服装、そして歩きやすいスニーカーがおすすめ。外は寒い時期だけど、ハウスの中はあったかいので、温度調節しやすいように脱ぎ着できるアイテムをチョイスしておくと◎。

午前中がベター。

いちご狩りでは、果実がたくさんある午前中がおすすめ。午後になると、お目当ての品種が既になくなっていたり、さらには果実が残っていなかったり、状況によっては、その日は終了…なんてこともあるので、ご注意を。

3.九州はいちごの一大産地!

全国生産量トップ10に九州の4県が堂々ランクイン。

全国生産量の内、15.8%とシェア1位を誇る栃木県に続き、2位は9.8%の福岡県、3位6.4%の熊本県、さらに5位には長崎県、8位に佐賀県と、トップ10内に九州勢が4県もランクイン。ゆえに、九州はいちごパラダイスと言っても過言ではない!?

<都道府県別いちごの収穫量>

1位 栃木県 2万5100t

2位 福岡県 1万5600t

3位 熊本県 1万200t

※出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)

4.九州の主ないちごの品種はコチラ!

あまおう

あまおう

絶大な人気を誇る福岡ブランド。赤い・丸い・大きい・うまいの頭文字を合わせたその名の通り大ぶりで丸く濃い味。

さがほのか

さがほのか

佐賀県はじめ、主に九州で栽培。甘みが強く、酸味は控えめ。美しい円錐形で果肉がしっかりし、日持ちがいいのが特徴。

さちのか

さちのか

長崎県や佐賀県を中心に、広い地域で栽培されている品種。甘みと酸味のバランスが良く、濃い赤色で果皮は光沢がある。

とよのか

とよのか

甘みと酸味が程よく、香りも豊かで果汁も多め。西日本で多く流通し、かつては全国シェア1位になったことも。

かおりの

かおりの

薄い橙赤色で果肉は比較的かため。酸味が少なくさっぱりとした甘さ。香りが高く、とてもフルーティー。

紅ほっぺ

紅ほっぺ

「果皮や果肉が美しい紅色で、ほっぺが落ちるようなおいしさ」が名前の由来。サイズが大きく、甘み、酸味ともに強い。

さつまおとめ

さつまおとめ

主に鹿児島県で生産されている品種。大粒で酸味が少なく、糖度が高い。かためのしっかりとした食感が食べ応えあり。

ゆふおとめ

ゆふおとめ

2013年に品種登録された、大分県で栽培されている新しい品種。酸味は控えめで、甘い香りが口の中に広がる。

ひのしずく

ひのしずく

大粒で甘く、酸味は少なめ。果肉は程よいかたさで、ジューシーで香りが高く、口当たりの良いいちご。

ゆめのか

ゆめのか

円錐形で大きめの果実は、少しかためで果汁も多い。甘みと酸味の調和が良く、風味のいい甘酸っぱさが楽しめる。

章姫(あきひめ)

章姫(あきひめ)

細長い円錐形の姿が特徴的な品種。果肉は柔らかめで酸味が少なく果汁は多め。さっぱりとした味わい。

5.「いちごの豆知識」9連発!

日本にいちごが来たのは江戸時代末期である。

1830年頃、オランダ人によって持ち込まれたが、その後、アメリカやイギリスから1870年代に伝わった「アナナスいちご」と呼ばれるものが、現在食べているいちごのルーツ。本格的に栽培が始められたのは明治以降だそう。

レモン約3/5個分のビタミンCがある。

いちごに含まれるビタミンCは62~100mg/100gで、レモン(全果だと100mg/100g)、約3/5個分にも及ぶんだって!(出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

露地栽培のいちごの旬は春。

従来の露地栽培では3月~5月が旬だけど、ハウス栽培が普及した現在では11月~5月頃まで長い期間収穫できる。また、夏に収穫できる品種もあり、東北や北海道中心に冷涼地で栽培されるものも。

いちごの90%以上は水分でできている。

生のいちごは、90%が水分。さらに、食物繊維がたっぷり入っていて、100gに対して含まれる量は柑橘類の約2倍にもなる。

世界一大きいいちごが福岡にあった!?

福岡県の農家の方が栽培したいちごが、2015年にギネス世界記録を更新。重さ250g、長さ12cm、幅8cm、外周はナント25~30cmほどの超ビッグいちご!

いちごの品種は250以上!

2017年3月現在、品種登録が認められた品種は275もあるとか!桃のような香りの「桃薫(とうくん)」や、赤やピンクの花が楽しめる珍しい品種も登場している。

虫歯の発生を防ぐキシリトールが含まれている。

いちごの成分の中には、最近では虫歯の予防が期待できるとされ、ガムや歯磨き粉などにも配合されている「キシリトール」も含まれているよ。

いちごはヨーロッパで誕生した。

「Fr a g aria vir giniana」と「F.chiloensis」という野生種がヨーロッパに持ち込まれ、交配して作られたものが現在の栽培種の起源。具体的には1766年にいちごを表す「Fragaria×ananassa」という学名が登場したとか。

花言葉「尊敬と愛情」。

キリスト教の聖ヨハネとマリアにいちごが捧げられたことから生まれた花言葉。また、赤い実をたくさん付け、根を張り成長する姿から「幸せな家庭」という花言葉もあるんだって。

※この記事は2018年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ムード満点な雪のライトアップイベント8選【岐阜】冬の夜デートにもおすすめ♪
限定グッズも♪ピクサーの世界観を体験できる『ピクサー・ザ・フレンドシップ』
2月開催!東北のおすすめ「雪まつりイベント」まとめ【2018年】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。