ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6ヶ月の赤ちゃんを連れて友人の結婚式へ。事前準備と周囲への配慮を忘れずに!

f:id:akasuguope01:20170915134600j:plain

学生時代からの友人が結婚することになり、結婚式へのお誘いがありました。

式は半年後。当時私は出産したばかりで、行ったとしても子供は6ヶ月。まだ授乳中ですし挙式や披露宴の間、生後6ヶ月の赤ちゃんが大人しくしているなんてとても思えないので、迷惑をかけてしまうと思いました。

そこでお断りをして別でお祝いさせてもらうことを提案したのですが、昔から家族ぐるみでの付き合いもあったことから、主人も一緒に親族席に座って欲しいと言われ、主人とも相談し出席させて頂くことにしました。 関連記事:泣いたらどうしよう?!4ヶ月の娘と参列した結婚式、花嫁の気遣いの数々に感謝!

結婚式でのエピソードでよく出てくる「小さい子供がうるさかった」ということにならないように、主人と事前に計画もたてました。飽きさせないように玩具、ベビースナック、飲み物などを持参し、泣きだしたら主人が連れて一旦退席してくれることになりました。それでもダメな場合は、授乳ケープでどこか授乳できる場所を見つけようと考えました。

私も別の結婚式に参加した時に経験しましたが、赤ちゃん連れは決して悪くはないのですが、やはり結婚式という大切な日に小さい子が騒いでそちらに気がいってしまうのは、主役の2人とその家族に失礼だと思うのです。

こんな小さい子がいるのに招待してくれた友人と、それを承諾してくれたご家族の為にも、素敵な式になるよう陰ながら力になれるようにしようと努めました。

そして式当日、ホテル内のチャペルでの挙式。一応すぐ出られるようにとドアに近い席に座らせてもらいました。6ヶ月の娘はキレイなステンドグラスの窓を眺めながら大人しくしていてくれて、主人が抱っこ紐をしていてくれたのですが、気がついたら寝ていました。まず挙式はクリアです。

そして披露宴。後ろの親族席に友人の家族と一緒に座らせてもらいました。近くにいたスタッフの方が「お話伺ってます。何かあったら言ってくださいね」と言って下さり、事前にホテル内の授乳室の場所も案内してくれました。こんな親切な対応は初めてで、ホテルスタッフのレベルの高さと友人の配慮にとても感激しました。

披露宴の間は、やはり最後まで大人しくとはいかず、お菓子やおもちゃも出しましたが、やはりずっと同じところ座っていることに飽きてしまうようでした。主人が途中で退席させてもらい、控室を使わせて頂いたそうです。 関連記事:7カ月の次男、結婚式でとんでもないいたずら!友人代表挨拶の大役を終えて戻ると…

やはり赤ちゃんをつれての結婚式は大変でした。ですが、まわりの協力を得て、なんとかなったとは思います。

やはり特別な外出の際には、事前の準備と周りへの配慮を忘れずにいこうと思いました。

f:id:akasuguope01:20170914165435j:plain

著者:エイミー

年齢:32歳

子どもの年齢:3歳、1歳

主人とは23歳離れた年の差夫婦です。子供は元気な女の子が二人と、もうすぐ男の子が増える予定です。小さな子供もいてのんびりする時間はまだしばらくありそうにありませんが、毎日バタバタ楽しく過ごしています。子連れOKのレストランや施設を検索して出かけるのが休日の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

待望の赤ちゃん、1歳までは毎月生まれた日のお祝いしていました!
土俵をおりても泣き続ける子が続出!?あまりにも怖すぎた泣き相撲…而してその参加料は? by ユーラシア
1歳の誕生日は皆でホームパーティ!いつか「こんなにお祝いされたんだ」と実感してくれるかな

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy