ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外と簡単!堅結びだけで作れるノットヘアースタイルのルーズ感がかわい過ぎる☆

パーティーからお出掛けまで使えるノットヘアー!

自分でも簡単にできるのに、凝ったように見えるお得なアレンジを紹介します。アクセサリーも、アレンジ前の準備も不要のノットヘアーです!
シンプルなのに、複雑に見える編み目が豪華に見えるから、パーティーからお出掛けまで、どんなシチュエーションでも対応可能です! 色んな応用が利くので、これを覚えておくととても便利ですよ!

超簡単なのに難しく見える!? ノットヘアーアレンジ!

① まず、サイドとバックで髪を4分割にします。この時にサイドの髪は左右どちらかを多めに分け取ると、トップの分け目が目立たないので良いと思います。

② バックの左右の髪を、紐を結ぶように堅結びし、外れないように毛先をゴムで結びます。このときに少しワックスやトリートメントを馴染ませると、毛がまとまって髪が結びやすいです。
一度キュッと絞めてから結び目をほぐすと、少しルーズな印象になります。カチッとしたいなら絞めたままでもOK!

③ 次にサイドの髪の毛も、バックと同じ要領で堅結びします。バックの毛より少しゆるみやすいかもしれないので、しっかり引っ張りながら結んでください。

④ サイドの堅結びの毛先を、バックの髪で作った堅結びの結び目の中へ上から下の堅結びまで通します。

⑤ これで完成です。シチュエーションや服などに合わせて、後から結び目をほぐしても、きゅっと縛ったままでもOKです。

アクセサリーを付けても、何も付けなくてもかわいいです

結び目と結び目の間にバレッタやリボンなど、好きなヘアアクセサリーを付けたり、バックの髪はアイロンで巻いてサイドの髪だけを結んだりなど、色んなバリエーションを楽しめると思います。もちろん、何も付けなくてもシンプルで大人かわいいのでアクセサリーがなくても平気です。
堅結びするだけなのですごく単純なアレンジですが、見た目が複雑なので周りに差を付けられますよ!!

美容師/深尾新一(hair place apego)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。