ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表

『ビクターロック祭り2018』のタイムテーブルが解禁、あわせてチケットの一般発売がスタートした。
『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル (okmusic UP's)

今回で5回目を迎える同イベント。今年度も“BARK STAGE”と“ROAR STAGE”の2ステージでの開催となり、現在ビクターに在籍する17組の豪華アーティストの出演が発表されている。オープニングアクト吉田凜音に始まり、“ROAR STAGE”のトリをGRAPEVINEが、そして“BARK STAGE”のトリは唯一の5回連続出場アーティストであるDragon Ashが務める。図らずもGRAPEVINEとDragon Ashは1997年メジャーデビュー同期組であり、その2アーティストが21年目のスタートをトリとして飾る姿は必見だ。

また、2月28日発表予定のワンチャンオーディション・グランプリアーティストを含め、さらなる追加アーティストのアナウンスも残っているので、引き続きオフィシャルHPをチェックしてほしい。
『ビクターロック祭り2018』
3月17日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場

出演者:雨のパレード/ORANGE RANGE/KICK THE CAN CREW/GRAPEVINE/サンボマスター/四星球/SOIL&“PIMP”SESSIONS/竹原ピストル/DJダイノジ/Dragon Ash/never young beach/ぼくのりりっくのぼうよみ/Yogee New Waves/RHYMESTER/レキシ/ROTTENGRAFFTY/吉田凜音(オープニングアクト)/and more.

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy