ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マーベル好きにはたまらなすぎるッ! ヒーローなりきりゲームや大迫力のVR映像を楽しめる「マーベルエクスペリエンス釜山」に行ってきた

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-10-19-17-03-55_preview

「S.H.I.E.L.D.」マークや、ヒーロー達が描かれた大きなスクリーンの前で記念撮影しましょう。

img_1153

筆者が訪れた日は、無料でタトゥーシールを貼ってくれるサービスもありました。

img_1159

一緒に行った皆さんと。「一生、マベ友だよっ⭐︎」

img_1191 img_1193

出口付近には、ショップ&カフェが併設されています。オリジナルグッズもありますよ。

img_1202

こちらも売り物!

img_1203

お値段たったの19,899,800ウォン(約200万)!

子供連れも嬉しいカフェ&キッズスペース

img_1222

カフェの中では、

img_1214

キャプテン・アメリカピザや、

img_1133

アイアンマンをイメージしたハンバーガーなのが味わえます。

img_1213

カフェ店員さんたちが描いたイラストがうますぎ!

img_1219 img_1217

はしゃいで疲れた体を休めましょう。ほっ。

img_1220 img_1221

お子さん連れには嬉しいキッズスペースもこの可愛さ! 親子2世代、いや、親子3世代でマーベルの世界観を満喫しようではありませんか!

img_1224 img_1124

建物の外ではヒーロー達がお見送りしてくれるので、ここでもたくさん写真撮りましょう。

と、とにかくマーベル好きにはたまらない演出たっぷりの「マーベルエクスペリエンス」。今すぐ釜山に旅立つも良し、タイの情報を待つも良し。マーベルっ子の皆様、ぜひチェックしてくださいね。

取材支援:韓国観光公社

「マーベルエクスペリエンス釜山」
住所:釜山広域市 東区 忠壮大路206
アクセス:釜山地下鉄1号線「釜山駅」9番出口、徒歩約10分
利用時間:平日10:00~22:00、週末・祝日10:00~24:00/年中無休
料金(アンリミテッド/Unlimited(4時間無制限)基準):
平日:大人44,000ウォン、青少年・子ども35,000ウォン
週末・祝日:大人50,000ウォン、青少年・子ども40,000ウォン

チケット前売りホームページ
http://ticket.melon.com/performance/index.htm?prodId=200867(韓国語)
http://tkglobal.melon.com/performance/index.htm?langCd=JP&prodId=200867&(日本語)
※インターネットでアーリーバード(早割り)チケット購入可能

thor3_movienexjkt-jpg_rgb

『マイティ・ソー バトルロイヤル』3/7(水)MovieNEX発売、2/21(水)先行デジタル配信!

av2mc_bd_jkt

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』劇場公開記念!『アベンジャーズ』&『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』2作品がブルーレイセット、DVD セットで4月4日発売!

(C)2018 MARVEL

前のページ 1 2 3
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。