体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全女の子の憧れ♡愛の都「パリ」のデートで訪れたいスポット5選

全女の子の憧れ♡愛の都「パリ」のデートで訪れたいスポット5選

みなさん、愛の都と聞いてまず思い浮かべるのはどこですか?NY?ローマ?ロンドン?いえいえ、もちろんパリでしょう!

Photo by AYA

オシャレでロマンチックなイメージのパリ。この魅惑的な愛の都と言われるパリでデートできたらどれだけロマンチックだろう……と思うのが恋する乙女ではないでしょうか。

私、AYAも実は大きな声では言わないけれど、ロマンチックなことが大好きで、パリでデートを夢みる女子でした。そして遂に念願叶って大好きな彼氏とパリデートをしました!

普段節約してばかりのバックパッカー旅の多い私達が、割と物価の高いパリでいつものようなデートを楽しめた、チープだけどロマンチック?なデートを楽しめるオススメスポットを紹介します。

 

映画に出てきた緑溢れる遊歩道Promenade Plantée(=庭園の路)

  photo by AYA

旅行中に出会った二人が恋に落ちて再会を誓い合う……といったロマンチックなシリーズ映画の一つ「Before Sunset」にも登場した遊歩道Promenade Plantée(庭園の路)。

photo by AYA

リヨン駅の近くで、昔の高架線を使って作られた遊歩道。端にある階段を上ると遊歩道があるのですが、知らないとただの高架線跡かなと素通りしてしまいそうなほど、ひっそりと佇んでいます。

 photo by AYA

少しパリの中心部から離れているからか、市内とは思えない程静か。大切な話をするにはもってこいの場所かもしれません。また、ここは都会の慌ただしさなどに疲れた時、ほっと一息をつける絶好の場所。

photo by AYA

5月末に訪れた時には天気も良く、たくさんのバラが咲いていて、緑溢れる場所でした。3月末だとまだ少し肌寒かったので、4月以降春に訪れることをおすすめします。
■詳細情報
・名称:Promenade Plantée
・地図:
・住所:Coulée verte René-Dumont, 75012 Paris, France
・営業時間:月〜金 8:00~17:00 土日 8:00~19:30
・オススメの時期:4月以降
・公式サイトURL:

 

愛の誓いはここでLe mur des je t’aime(愛しているの壁)

photo by AYA

この場所、一度は見たことがある人もいるのではないでしょうか。Le mur des je t’aimeは世界中のいろんな言語で愛していると書かれている壁です。

そのため、もちろん訪れるのはカップルだらけですが、皆キスをしたり、ハグしたりと、とても愛に溢れる場所です。

やっぱり、ここを訪れたならラブラブな写真を撮りたいですよね。「愛しています」の言葉が見える場所で「はい、ポーズ」!

Photo by AYA

間違いなく、インスタ映えな場所です。(勿論、彼氏とも写真とりましたよ!)

いろんな国の言葉で「愛している」と書かれているので、不思議と世界が一つになっている感じ。異なる国同士の国際カップルなら、お互いの母国の言葉を探してみるのもまた楽しいですね。

散々町歩きをした後にここにたどり着いたのですが、疲れていても行く価値のある場所でした。ただの壁のように思えるけれど、壁を取り囲む人達の雰囲気が愛に溢れている感じで私は好きです。
■詳細情報
・名称:Le mur des je t’aime
・住所:Square Jehan Rictus, Place des Abesses, 75018 Paris, France
・地図:

 

パリに来たなら外せない!エッフェル塔

Photo by AYA

パリと言えばエッフェル塔。雨の日が多いパリですが、晴れの日に訪れることができたらラッキー。そして、一番おすすめしたい季節が3月下旬頃の春。

エッフェル塔前に桜のようなピンクの綺麗な花がたくさん咲くのです。私が訪れた時は満開でエッフェル塔×花の組み合わせが最高でした。この素敵な景色は是非大好きな人とシェアすることをおすすめします。(だって一人は寂しいし、もったいないやん?)

天気が良くて暖かい日なら、エッフェル塔横の公園でピクニックもおすすめ。パン屋さんでバゲットを、チーズ屋さんでチーズを買って、フルーツも用意すれば完璧!エッフェル塔の横でピクニックなんて夢のようですよね。ロマンチック!

photo by AYA

エッフェル塔付近の街界隈を歩いていると美味しいパン屋さんがありますし、セーヌ川沿いに南に歩いて行くとPont de Bir-Hakeim(ビルアケム橋)に出るので、エッフェル塔を指すジャンヌダルク像も見られます。

町歩きが好きなカップルは、ここからシャンゼリゼ通りを目指すのもありですね。
■詳細情報
・名称:La tour Eiffel
・住所:5 Avenue Anatole France 75007 Paris
・地図:
・営業時間:9:30〜23:45
・公式サイトURL:https://www.toureiffel.paris/jp

関連記事リンク(外部サイト)

日差し降り注ぐシャルトル大聖堂で、シャルトルブルーに感激
フランスで買いたいオシャレなお土産15選
フランス人が「ディズニー」離れ!原因は中世が舞台の世界一のテーマパークだった!
【給水所にワイン!?】ワイン好きには堪らない「メドックマラソン」って知ってる?

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。