ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャットタワーで空間を増やせ!定員ちょっぴりオーバーの巻−黒猫大家奮闘記 10

こんにちは。
黒猫大家こと千葉裕二です。

猫専用共生型賃貸住宅 シャノワールでは、入居猫の上限を原則2頭としています。
これは、猫のストレスが少なく、快適に過ごせることを念頭に置き、
猫用設備と専有空間に合わせて定めました。

(photo: CAT’S INN TOKYO)

2016年1月に完成したシャノワールですが、それから1カ月半ほど経ったある日。
入居者さんから、「仔猫2頭の里親になりたい」
というお話がありました。

なんと嬉しい話!
だって飼い主のいない仔猫2頭に家族ができるんです!
優しい入居者さんによって救われる2つの命。
でも先住猫が1頭居るので、合わせると3にゃんずに!!

さて、どうしよう…。
「定員は2頭なので、仔猫は1頭にしてください」なんて無粋なことはもちろん言いません。
黒猫大家ですからね。シャノワールの目的は猫の幸せ。処分のない社会。
そこでいろいろ考えました。

なんとかして、3にゃんずに快適に暮らしてもらえるようにしたいな。
猫用設備は、2頭を想定して設計しているので、トイレは設置数を増やせば何とかなるけれど、キャットウォークは3にゃんずで遊ぶには不十分だよなぁ…。

というわけで、キャットタワーを設置することにしました!

早速、組み立て式のリーズナブルなキャットタワーを購入して、設置に伺いました。
DIYは苦手ですが、これぐらいは何とか(笑)
(自宅にも設置しましたし)

私は必死に組み立て中ですが、待ちきれずに探検を始める先住猫ちゃん。
ちょっと待っておくれ~(汗)

無事完成して、キャットウォークとのアクセス開通!
これでこちらからも昇降が出来るようになって機能性アップ。

早速、先住猫ちゃんは、理解したようです。
賢いですね。

みんな人懐っこくて可愛い子たちだったなぁ。
キャットタワーも喜んでくれているはず。
きっと今も3にゃんずで楽しく暮らしていることでしょう。

キャットタワーをプレゼントする程度のことで猫さんたちが快適に暮らせるのなら、
そして入居者さんが喜んでくださるのなら、安いものです。
これからも猫とそこに暮らす人のために、小さなことからコツコツとやっていこうと思います。

著者:黒猫大家 千葉裕二

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。