ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG、ハイレゾや広角自撮りに対応した「LG X4+」を韓国で発売

LG は、Hi-Fi サウンドを提供する専用 DAC や広角レンズのフロントカメラを備えたエントリーモデル「LG X4+(LM-X415 シリーズ)」を韓国で発売しました。LG X4+ は韓国において 30 万ウォン台の入門用 Android スマートフォンですが、32bit DAC や 100 度の広角レンズ付きフロント 500 万画素カメラ、さらに MIL 規格の 6 項目に準拠した耐久性、さらに LG Pay の NFC 決済サービスに対応するなど、プレミアムモデルの特徴的な機能の一部を取り入れており、実用性の高い一台に仕上がっています。約 5.3 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイを備える LG X4+ は Snapdragon 425 プロセッサや 2GB RAM、32GB ROM を搭載するなど、性能面では非力なマシンだと言えますが、前面には LED フラッシュや 3,000mAh の大容量バッテリーを搭載しており一部はエントリーモデルらしからぬスペックです。LG X4+ は韓国モデルのため、DMB 地上デジタル放送チューナーも備えています。筐体はメタルユニボディのため、質量は 172.3g と若干重たいものの、逆にそれがチープさを緩和しているように思えます。OS は Android 7.1.2 Nougat を搭載し、モロッカンブルーとラベンダーバイオレットの 2 色で展開されます。Source : LG

■関連記事
Xperia XA2シリーズが海外で発売開始
Google Playストア 8.8.12でちょっとした変化が
Redmi 5 PlusをAndroid One化するMi A1の移植ROMがリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。