ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】EXILE「PARTY ALL NIGHT」が僅差でDLソング制す、グラミー効果でブルーノ・マーズAL『24K・マジック』が再浮上

【ビルボード】EXILE「PARTY ALL NIGHT」が僅差でDLソング制す、グラミー効果でブルーノ・マーズAL『24K・マジック』が再浮上

 EXILEの「PARTY ALL NIGHT~STAR OF WISH~」が、2018年2月12日付(2月7日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で首位を獲得した。

 本作は、2月から7月まで毎月連続で第一金曜日に配信限定でリリースされる6か月連続企画の第一弾だ。2位の上坂すみれ「POP TEAM EPIC」をわずかなポイント差で抜き去り、首位を獲得している。また、2週連続で首位を獲得していたMr.Children「here comes my love」は3位となった。

 Billboard JAPANストリーミング・チャート“Streaming Songs”は今週もDAOKO × 米津玄師「打上花火」が首位に。14回目となる首位を獲得した。そして2位も、先週に引き続きTWICE「TT」が獲得。こちらも19回目のチャートインでロングヒットとなっている。またJUJU「東京」はポイントを約1.5倍伸ばし、14位から5位に浮上。ダウンロード・チャートでも6位と好調な数字をキープしている。

 そして、Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”はWANIMA『Everybody!!』が再浮上。2度目となる首位を獲得した。また、先日行われた【第60回グラミー賞】で年間最優秀アルバムを受賞した『24K・マジック』が17位から2位に再浮上。UNISON SQUARE GARDENの『MODE MOOD MODE』は3位デビューという結果になった。

◎【Download Songs】トップ10
1位「PARTY ALL NIGHT~STAR OF WISH~」EXILE
2位「POP TEAM EPIC」上坂すみれ
3位「here comes my love」Mr.Children
4位「CLEAR」坂本真綾
5位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
6位「東京」JUJU
7位「Hey-day狂騒曲(カプリチオ)」Afterglow
8位「Be The One」PANDORA feat.Beverly
9位「瞬き」back number
10位「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」MAN WITH A MISSION

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
2位「TT」TWICE
3位「My Boo」清水翔太
4位「Be The One」PANDORA feat.Beverly
5位「東京」JUJU
6位「Hero」安室奈美恵
7位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
8位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
9位「明日も」SHISHAMO
10位「I LOVE YOU」クリス・ハート

◎【Download Albums】トップ10
1位『Everybody!!』WANIMA
2位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
3位『MODE MOOD MODE』UNISON SQUARE GARDEN
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
6位『COUNTDOWN』EXO
7位『カミラ』カミラ・カベロ
8位『マン・オブ・ザ・ウッズ』ジャスティン・ティンバーレイク
9位『すてきな15才』YUKI
10位『アンコール』back number

関連記事リンク(外部サイト)

Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy