体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東近郊】行くべき理由がある温泉地16選!おすすめの名湯から山間の秘湯まで

●TEL/0288-77-0531

●住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414

●営業時間/9時~15時45分(電話予約は8時~17時)

●定休日/11月下旬~4月中旬は冬季休業(営業期間中はなし)

●料金/乗船料:中学生以上2700円、4歳~小学生1200円ほか

日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂

日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂単純温泉のお湯は優しく自然を堪能しながらゆったり浸かりたい 日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂露天風呂は、鶏頂連山の山並みを見渡せる360度のパノラマビュー。豊かな自然に囲まれ開放感抜群 日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂露天風呂以外に内風呂もあり。リピーターも多い

源泉100%かけ流しの良泉を野趣溢れる露天風呂で堪能

柔らかく肌あたり優しいアルカリ性単純泉の温泉を、四季の草花や鳥のさえずりと一緒に堪能しよう。4月に咲くしだれ桜、日没後の満天の星も湯船からの眺めはまた格別。

●TEL/0288-76-2683

●住所/栃木県日光市藤原1

●営業時間/10時~21時(最終入館20時30分)

●定休日/火(祝日の場合は翌日)、6月第2火~木は施設点検休業、12月30・31日

●料金/中学生以上510円、小学生250円、65歳以上340円

鬼怒太の湯(足湯)

鬼怒太の湯(足湯)駅からのアクセスも抜群! 鬼怒太の湯(足湯)タオルの持参を忘れずに。他に、鬼怒川を見渡せる「鬼怒子の湯」もある

温泉街と同じ泉質を気軽に足湯で楽しんで

鬼怒川温泉のキャラクター・鬼怒太の像がお出迎え。鬼怒川温泉駅の駅前ということもあり、長旅の疲れを癒したり、帰宅前に名残を惜しんでいったりする人で賑わう。

●TEL/0288-76-4107(藤原行政センター産業建設係)

●住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原地内(東武鬼怒川温泉駅前)

●営業時間/9時~18時

●定休日/なし

●料金/無料 鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)

[日帰り湯の数]17軒

[宿の数]36軒

アクセス/電車:東武鉄道鬼怒川温泉駅よりすぐ

車:日光宇都宮道路今市ICよりR121経由で30分

問合せ/日光市観光協会

TEL/0288-22-1525

「鬼怒川温泉」の詳細はこちら

6.万座温泉【群馬県吾妻郡】

一面の銀世界を独り占めしたい

360度見渡す限りの銀世界!標高1800m、大自然の中で湧き出る乳白色の温泉は、青い空と雪景色によく似合う。道中も含め絶景づくしの旅で非日常感を味わえば、すべてのストレスから解放されそう!

万座ハイウェー/鬼押出し園

万座ハイウェー/鬼押出し園園内の散策路も除雪 万座ハイウェー/鬼押出し園嬬恋村と万座温泉を結ぶ全長20kmの万座ハイウェー

雪と岩のコントラストが描く未知の惑星のような絶景

24時間の除雪体制が整う豪雪地域。万座ハイウェーの銀世界ドライブの途中は、2016年から冬季営業がスタートした鬼押出し園へも立ち寄りたい。1月1日はご来光イベントも。

●TEL/0279-86-4141(鬼押出し園)

●住所/群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053(鬼押出し園)

●営業時間/万座ハイウェー:通行自由、鬼押出し園:8時~16時30分

●定休日/なし

●料金/万座ハイウェー:軽・小型普通車1050円 鬼押出し園:中学生以上650円、小学生450円

志賀高原クランペットカフェ

志賀高原クランペットカフェ志賀高原クランペットカフェ日本一高い場所に位置するとされるカフェ。店内では薪ストーブ、ソファで寛げる 志賀高原クランペットカフェ小布施サワーチェリージャムonクリームチーズ750円
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。