ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉岡里帆と工藤阿須加が持っている、共通の欲求は?

吉岡里帆と工藤阿須加が持っている、共通の欲求は?
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。2月4日(日)のオンエアでは、俳優の工藤阿須加さんをゲストに迎えてお送りしました。

一昨年に放送されていたNHKの朝ドラ『あさが来た』で初共演した工藤さんと吉岡。ドラマチームでの交友は今でも続いているそうです。

トーク冒頭では工藤さんがピッチャー役を演じたドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』の裏話を伺いました。実は工藤さんは意外にも野球未経験だったそう。野球経験者だらけのオーディションで思わず「野球できます」と言ってしまい、慌ててお父さんの工藤公康さんに野球を教えてもらったとか。習ったのは「体重移動」だけだったそうで、見よう見まねで、お父さんのフォームを3時間ひたすら覚えたそうです。

オンエアでは工藤さんの「将来の展望」についても伺いました。

吉岡:将来の展望について。目下の目標でもいいですし、遠い未来でもいいし。「こんな風に働いていきたい」「こんな役者でありたい」とか理想像を。
工藤:これ話すのすげえ恥ずかしい(苦笑)逆の立場だったらどう?
吉岡:私も聞かれるの嫌よ(笑)嫌だけど、実際自分がパーソナリティとしてゲストさんをお迎えすると、すごい気になります。しかも同世代で頑張っている人だから、この仕事をどういう風に思ってるんだろうって気になりますね。
工藤:なるほど(笑)では、せっかく振ってくださったんで答えたいと思います。僕の中では50歳までのビジョンは、ざっくりではあるんだけど今作っていて。まず3年後…30歳に俺も近づいてきてて、それまでは修行=学ぶものだと思っていて。人との出会いもそうだし、今少しずつはじめたばかりで全くできるわけじゃないけど、英語と中国語。それから、昔からやってる茶道だったり、日舞も。
吉岡:阿須加くんが日舞ってギャップがありますよね。
工藤:最近はちょっと、行けてないですけどね……。

工藤:最近、今までにない役をチャレンジさせていただくことが多いから、30歳のときには、妻夫木さんがやったような「悪人」だったりとか、すごい詐欺師の役とか、一気にガラッと180度変わるような役と向き合ってもいいのかなと思う。
吉岡:私もこの仕事してて「どんどん新しい役をしたい」という…一種の欲求だなと思うんですけど。あれなんなんでしょう?変わっていきたい、変化していきたいと思います。「役者病なんだろうな」と思うんですよね。
工藤:やっぱり、人の人生を経験できる、おもしろみを知っちゃったからなのかなと思って。ねえ、逆に(吉岡に)聞きたいこといっぱいあるんだけど。
吉岡:ちょっと、今日は受け付けていません(笑)
工藤:はい、わかりました。断られた〜(笑)

と、仲良しトークを披露してくれました(笑)

トーク後半では、工藤さんの住んでいる部屋や、プライベートで大事にしていることなどについて伺いました。工藤さんの今欲しいものは「トレーニング器具」と「熱帯魚」だとか。「熱帯魚は3時間でも見てられる。癒される」と、意外な一面も明かされました!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜18時−18時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。