ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【バレンタイン】ロータスブラウニーに続け! 定番お菓子でインスタ映えするブラウニー4種を作ってみた

インスタをにぎわす「ロータスブラウニー」とは?

Instagramで「いいね!」を集める人気ジャンルの一つが手作りのスイーツ写真。なかでも今こぞってみんなが作っているのが「ロータスブラウニー」だ。

chisato (๑˙ϖ˙๑)さん(@yamanchiiiii)がシェアした投稿 – 1月 15, 2018 at 3:28午前 PST

ロータスとは、世界中で人気を誇るベルギー生まれのビスケット。コーヒーのお茶請けとして食べたことのある人も多いのでは。そのまま食べてもおいしいが、インスタを中心としたSNS上ではこれをブラウニーに乗せた「ロータスブラウニー」が大流行中なのだ。

作り方はいたってシンプル。ノーマルなブラウニー生地を作って型に流し込んだら、ロータスを乗せて焼くだけ。ロータスが丸ごと乗ったポップなビジュアルが大いに受け、流行に敏感なインスタ女子にヒットしたのだ。

もちろん味も保証済み。ザクザクの歯ごたえに、チョコレートとロータスのシナモンフレーバーがばっちりマッチした、スペシャルなブラウニーに仕上がっている。ネクスト「○○ブラウニー」を探せ!

今度のバレンタインで、この「ロータスブラウニー」を作ろうと思っている人も多いのでは。でもせっかくなら、みんなと同じものを作るのではなく、次世代の「○○ブラウニー」を探してみてはいかがだろうか。新しいものに敏感なSNSウケを狙うなら、もうロータスブラウニーは遅いかも。

そこで、今回は日本で人気のあのお菓子をブラウニーに乗せて、ロータスブラウニーに続く「○○ブラウニー」を作ってみることにした。
コアラのマーチ、パイの実、ビスコ、たべっ子どうぶつでブラウニーを作ってみる

コアラのマーチ、パイの実、ビスコ、たべっ子どうぶつでブラウニーを作ってみる
今回チョイスしたのは、日本人なら誰もが食べたことのあるあのお馴染みのお菓子たち。「コアラのマーチ」、「パイの実」、「ビスコ」、そして「たべっ子どうぶつ」だ。

焼いても溶けたりせず、見た目もかわいくなりそうなお菓子をチョイスした。果たしてロータスに続くヒットアイテムはあるだろうか? コーヒー片手に、いざ検証!まずは基本のブラウニー作り

基本のブラウニーの材料

基本のブラウニーの材料
まずは基本のブラウニー生地を作る。材料(15cm角型1台分)

チョコレート=100g(板チョコ2枚分)
卵=2個
砂糖=40g
サラダ油=50ml
薄力粉=60g
ココアパウダー=大さじ2(薄力粉と合わせておく)
くるみ(ロースト済み)=50g
★お菓子をのせるので、チョコレートはブラックチョコレートなどカカオ分が高く甘さ控えめのものがオススメ。準備

・オーブンを180度に温めておく。
・型にオーブンペーパーを敷いておく。

①.チョコレートは小さく砕き、600Wの電子レンジで1分~1分半加熱して溶かす。
チョコレートは熱しすぎないよう、半分ほど溶けたらレンジから取り出す|ブラウニー

チョコレートは熱しすぎないよう、半分ほど溶けたらレンジから取り出す
スプーンで混ぜればこのように予熱で溶け切る|ブラウニー

スプーンで混ぜればこのように予熱で溶け切る

②.ボウルに卵をときほぐし、砂糖を加えてホイッパーでよく混ぜたら、サラダ油を加えてかくはんする。いっぺんに加えると分離してしまうので、混ぜながら少しずつ加える。
サラダ油は分離しないよう、少しずつ卵に加えて都度よく混ぜる。もったりと乳化したらOK|ブラウニー

サラダ油は分離しないよう、少しずつ卵に加えて都度よく混ぜる。もったりと乳化したらOK

③.溶かしたチョコレートを加えてよく混ぜる。
ダマにならないようしっかり混ぜる|ブラウニー

ダマにならないようしっかり混ぜる

④.ふるった薄力粉、ココアパウダーを加える。
ココアパウダーは単独だとダマになりやすいので、薄力粉と一緒にふるう|ブラウニー

ココアパウダーは単独だとダマになりやすいので、薄力粉と一緒にふるう

⑤.ヘラに持ち替え、底からすくうようにして粉が見えなくなるまで混ぜたら、くるみを加えてざっくりと混ぜる。
ぐるぐると混ぜると生地が固くなってしまうので、底からすくうように生地を混ぜ、粉が見えなくなったらくるみを加えてざっくりと混ぜる|ブラウニー

ぐるぐると混ぜると生地が固くなってしまうので、底からすくうように生地を混ぜ、粉が見えなくなったらくるみを加えてざっくりと混ぜる

⑤まで進めたら準備は完了! 用意したお菓子を乗せてオーブンに入れてみよう!

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。