体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東北クラフトビール飲み比べ(岩手編)。ビール女子注目のブルワリー!

蔵元レストランせきのいち 果報餅膳

このお膳の楽しいところは、味わいだけではありません。お餅のひとつに萩の小枝が隠されており、それが何番目に食べたお餅だったかで幸運な日が決まるおみくじ付きなんです。ちなみに私は4番目のお餅でした!

蔵元レストランせきのいち 果報餅膳

気になる醸造所見学も!

レストランに隣接する建物の2階からは、醸造所をのぞくことができます。大きなタンクでは人気の山椒ビールや日本では珍しい自然酵母を使ったオーガニックビールが、小さなタンクでは枝豆やパッションフルーツなどを使用した特注ビールもつくられています。

いわて蔵ビール 醸造所

お土産用のビールと日本酒も豊富にそろっているので、お買い物を楽しむのも◎。

いわて蔵ビール 売店

さて、あっという間に旅も終了。1泊2日で、地ビールを巡る楽しい旅になりました! 新幹線に乗って行けば、意外とすぐ行けちゃう岩手。紹介しきれなかったビアスポットも、まだまだたくさんあります。

椀子麦酒

ひとりで気ままに楽しむもよし、友達とわいわい過ごすもよし。冬の思い出をつくりに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ビール女子がうまい1杯を求めて突撃! 東北クラフトビール飲み比べ(宮城編)

東北クラフトビール飲み比べ(岩手編)。ビール女子注目のブルワリー!旅するメディア びゅうたびで公開された投稿です。

関連記事リンク(外部サイト)

南部鉄器をめぐる盛岡の旅。なんと3年待ち!その魅力に迫る
TOHOKU EMOTIONで至福の列車旅。移動するレストランで 東北の景色と食事を楽しむ
口開けウニ&激ウマの蒸しウニ缶を堪能!極楽・浄土ヶ浜へ
東北ならではの旅まとめ〜北東北編〜
ビール女子がうまい1杯を求めて突撃! 東北クラフトビール飲み比べ(宮城編)

前のページ 1 2 3
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。