ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高橋大輔が全力でオリンピック完全制覇!?ダンスとクイズで15変化

高橋大輔が全力でオリンピック完全制覇!?ダンスとクイズで15変化

 いよいよ開幕する平昌2018冬季オリンピック。オリンピックのワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラが、元フィギュアスケートの世界王者にして、バンクーバーオリンピックの銅メダリスト、高橋大輔さんが全力でオリンピックに挑戦する動画シリーズをTwitterで展開します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 オリンピックの公式スポーツ飲料であるアクエリアス。「アクエリアスはみんなの全力サポーター」というテーマのもと、オリンピックに参加する選手を支えるだけでなく、応援するすべての人にオリンピックを楽しんでもらえるよう、高橋大輔さんが出題するオリンピックにまつわるクイズをアクエリアス公式Twitterアカウント(@AQUARIUS_SPORTS)で2月7日から順次公開していきます。その数全36タイトル(出題動画18タイトル・解答解説動画18タイトル)。

 ただクイズを出題するだけではありませんよ。「全力サポーター」なので、高橋さんはオリンピック競技のコスチュームを着て、全力でダンス!最初は共通の振り付けですが、途中から競技の動きを取り入れた独特のダンスへ。そして横から飛んできたフリップをキャッチし、クイズを出題します。

 登場する競技は、高橋さんの専門であるフィギュアスケートのほか、スピードスケートにフリースタイルスキー、スノーボードにノルディック複合やリュージュ、ボブスレー、バイアスロンなど冬季オリンピックで行われる15競技。クイズの問題もさることながら、それぞれの競技に合わせた振り付けも見ものです。

 クイズの出題動画だけでなく、解答・解説の動画も全力。トリビアも交えて「全力解説」として、早口で一気に解説します。中には10秒間の間に150文字という、専門のナレーターやアナウンサーでも難しい長さの解説も。

 ■撮影を終えた高橋大輔さんインタビュー

――撮影の感想をお聞かせください。
 「いや〜、疲れました。ダンスも多かったですし、いつも声を張れない僕が、しゃべりの方も全力ということで、しっかり声を張って、メチャクチャ早口でしゃべりました。疲労困憊ですけど、ちょっとやり切った感があって、スッキリしています。周りのスタッフの皆さんの空気感が心地よくて、僕も調子に乗って思いっきりやることができました。あとはもう、朝からいろいろ撮影して、途中から自分自身でもよくわからないテンションになっていたので、それが結果的に良い方に出ていたらいいなと思います(笑)」

――解説の途中で台詞を噛んでも強引に進行したり、ダンスでコミカルなアクションもあったり、髙橋さんにとって新しいチャレンジとなる今回の企画はいかがでしたか?
 「あんまり得意な方ではないんですけど、できたかどうかは別として、こういった面白い企画もたまにはアリというか、すごく楽しかったので、もっと出来るようにしていかなきゃいけないなと。良いけいけんができて、これから何か新しいことに取り組むための意欲になった気がします」

 ――ズバリ、今回の動画の見どころをお聞かせください。
 「すべて全力なので、全てが見どころですね。ダンスもしゃべりも全力で、今までの髙橋大輔とは違うところをお見せできたと思うので、今回ばかりは『全部!』と全力で言いたいです。」

 ――今回着用されたコスチュームのなかで、どれが一番お気に入りでしたか?
 「絶対似合わないと思っていたのに、着てみたら意外とイケるやん、というところがあったという意味で、スピードスケートが一番お気に入りかなと思います」

 ――ダンスのシーンで、踊っていて楽しかった競技と難しかった競技をお聞かせください。
 「楽しかったのは、リュージュですね。あの独特のアクションは、だいぶテンションが上がりました。難しかったのはノルディック系。姿勢を維持するためにという理由だと思うんですけど、ダンスで伸びる振付がある時は、体にぴったりフィットしている分、なかなか足が動かせなくてしんどかったです。競技に合わせていろんな特性があるんだなと、改めて体感しました」

 ――クイズの答えを早口で解説するシーンでは、どんなところが一番大変でしたか?
 「その場で初めて解説する内容を見て、声を張りながら早口でしゃべるんですけど、オリンピックが行われたカタカナの都市の名前とか、その競技独特の用語とか、普段聞き慣れない言葉がたくさんあったので、何度も間違えてものすごく大変でした。でも僕自身、今まで滑舌が悪いなと思っていたんですけど、今回は結果的に、自分で思っていた以上によく喋れたので、ちょっとだけ自信になりました(笑)」

 ――もしも髙橋さんが、フィギュアスケーターの道を選ばれていなかったとしたら、今回撮影したフィギュア以外の競技のなかで、どの競技の選手になりたかったですか?
 「スノーボードです。ダイナミックで、滑っていて気持ち良さそうだなという思いがあります。あとは、モーグルもやってみたいですね。とにかく飛ぶのが好きなので、ジャンプをするところで、どれだけ高く上がるのかを体感してみたいと思いました」


 ――平昌 2018 冬季オリンピック日本代表選手団の皆さんに、“全力で”メッセージをお願いします。
 「皆さんが悔いのないように、全力でパフォーマンスできることを願っておりますので、全力で力を出し切ってきてください。僕も全力で応援します!」

 なお、このクイズに正解した方の中から抽選で1000名に、平昌冬季オリンピック公式マスコット「スホラン」をあしらったアクエリアス限定デザインボトル3本セットをプレゼント。また、全18問全問正解した方の中から抽選で100名に、限定デザインボトル15本フルセットがプレゼントされます。

 さらに日本代表選手団がメダルを獲得した際には、アクエリアス公式Twitterアカウント(@AQUARIUS_SPORTS)で祝福の投稿を行うとのこと。日本代表選手団がメダルを獲得するごとに、プレゼントの当選者数は10名ずつ増加し、アカウントのフォローし、祝福投稿をリツイート(公式リツイート)した方の中から、抽選でメダル獲得数×10名に限定デザインボトル15本フルセットがプレゼント。キャンペーンについて詳しくは、アクエリアス公式サイトにて紹介されています。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

杉咲花が実写「BLEACH」で朽木ルキア役に ビジュアルも解禁
宇宙人ジョーンズ、勤続12年目でついに休暇申請!「BOSS」新作CMでバカンスを楽しむ!?
シリーズ最狂の異色作・映画「仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)」WEB特報&劇場限定特報が解禁!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy