体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あと10日!Red Bull主催のトラベルアドベンチャー「Red Bull Can You Make It? 2018」の締め切り迫る

あと10日!Red Bull主催のトラベルアドベンチャー「Red Bull Can You Make It? 2018」の締め切り迫る

こんにちは。一人でヨーロッパ周遊をしたほど、ヨーロッパが大好きなライターの桃(@XxPeach)です。

今回、すごくワクワクするようなイベントの締め切りが迫っていると耳にしました!その名も「Red Bull Can You Make It? 2018」。

「君は、やり遂げることができるか?」というタイトルのこちらのイベントは、ヨーロッパの各地からゴールのアムステルダムを目指すトラベルアドベンチャーです。学生限定かつ締め切りは2月15日(木)午前8時ですので、ワクワクしたら今すぐにでも応募準備を始めましょう!

 

「Red Bull Can You Make It? 2018」とは

©Lukas Wagneter/Red Bull Content Pool

「Red Bull Can You Make It? 2018」では、世界中から選ばれた200チーム/600名の学生が、スタート地点として決められたヨーロッパ各所からゴールのオランダ・アムステルダムに向けて一斉に出発します。

7日間チームで力を合わせてスタート地点からゴール地点を目指します。

与えられるのは24本のレッドブルと、データ通信無制限のスマートフォンのみ。例えばレッドブルと電車のチケットを交換するなど、旅に必要な物資をレッドブルに替えて、ゴールに進んでいきます。

同じ国籍の3名で作られたチームで力をあわせ、ミッションをこなしていきましょう!

 

3人の力を合わせてゴールを目指そう

Armin Walcher / Red Bull Content Pool

一番の魅力は力を合わせてゴールをすること。チーム戦となっており、様々なミッションをこなしてゴールのアムステルダムへ向かいます。

ただし!速いだけでは入賞は出来ません。
各チェックポイントで与えられるポイント
アドベンチャー中にSNSに投稿した、写真や動画の「いいね」の数
全チームに与えられるアドベンチャーチャレンジのポイント

これらの総合得点で順位が決まります。

 

そんなRed Bull Can You Make It? のエントリーが残り10日!

Red Bull Can You Make It?

世界各国から真の旅行好き、アドベンチャー好きが600名200チーム集まりミッションをこなしながら旅をする。旅好きがもっと旅を好きになれるよう、もっと旅に出たくなりワクワクできるようなイベントとなっています。

きっと参加するだけで世界中の旅仲間が作れること間違いなし!こんな機会はなかなかありません。

そんな、人生で一度経験できるかどうかの大イベントのエントリーが残り10日となっています。みなさん、後から挑戦すれば良かった、と後悔しないようにしてくださいね♪

 

エントリー完了までの3ステップ

エントリー方法は、以下の3ステップとなります。

①チーム紹介動画を作る
②動画をyoutubeなどにアップロードする
③応募フォームに必要事項を記入し、動画と共に提出する

 

①チーム紹介動画を作る

「私たちチームがRed Bull Can You Make It? 2018の日本代表チームに選ばれるワケ」の一分間の動画を作りましょう。動画はの作り方はなんでもOK。スマホ・一眼レフ・GoPro・インスタグラム…どのようなツールを利用しても問題ありません。

クオリティは問いません。必要なのはどれだけこのアドベンチャーに参加したいかを動画を通して伝えることです。
なお上の動画は前回の日本代表チーム「Happies」のエントリー動画です。ぜひ参考にしてみてくだざい♪

▼Happiesのエントリーから実際の旅の様子をインタビューした記事はコチラ
http://tabippo.net/canyoumakeit2018-2/
 

②動画をyoutubeなどにアップロードする

作成した動画を、YoutubeまたはVimeoにアップロードをしましょう。この動画がそのまま、その後の投票に使われますので、心が動かされるような動画だと票を集められるかもしれません!

 

③応募フォームに必要事項を記入し、動画と共に提出する

Red Bull Can You Make It?

動画をアップロードしたら終わりではありません。「Red Bull Can You Make It? 2018」のエントリーフォームより、すべての空欄を埋めてエントリーを完了させましょう。

応募フォームは英語での記入が必須です。一つ前のステップでアップロードした動画のURLも忘れずに貼り付けましょう。

 

さあ3人1チームを組んでエントリーしよう

前回の日本代表チーム「Happies」のみなさん

チーム編成は同じ国籍の3名ということだけ。性別も年齢も、ミッションをこなしていくためなら関係ありません。

応募方法は動画を撮って送るだけ。クオリティを求めるよりも、大切なのはどんな思いでこのトラベルアドベンチャーに参加しているかを伝えること。イベントに掛ける思いを、動画にたくさん詰め込みましょう。

 

2月15日から6日間かけてWEB投票もはじまります

Lukas Wagneter / Red Bull Content Pool

日本代表チームはWEB投票審査を経て本審査にかかり、最終的に3チームが選ばれます。投票はエントリー締切の2月15日から2月21日午前7時59分まで。

この期間に3人の力を合わせて応募動画を拡散し、投票を行います。

動画に思いを詰め込んで拡散して、たくさんの方に見てもらいましょう。そして一票を獲得しましょう!

なお、各エントリーチームへの投票は、公式サイトから行うことができますので、ぜひみなさんお気軽に投票してみてくださいね♪

 

「Red Bull Can You Make It? 2018」の詳細はこちら

Lukas Wagneter / Red Bull Content Pool

最後に、「Red Bull Can You Make It? 2018」の詳細をまとめましたので、チェックして、ワクワクしたらぜひ今すぐエントリーを!

イベント日程

スタート:2018年4月10日(火)12:00
フィニッシュ:2018年4月17日(火)17:00
※上記は現地時間となります。

開催場所

スタート:マンチェスター/ストックホルム/ブダペスト/ローマ/マドリードのいずれかの地点
ゴール:アムステルダム(オランダ)

参加資格

18歳以上の大学生、専門学生、大学院生
※本イベント期間中(2018年4月10日~4月17日)、学生であること。注意したいところは2018年3月卒業予定の方は参加できません
※留学生参加可。ただしチームメンバーは全員同じ国籍であること

募集定員

日本代表として3チーム(合計9名)を選出する予定です。
※審査後、選ばれたチームの渡航費などはレッドブル・ジャパン負担となります。

日本代表チームの選考について

2018年2月15日AM8:00から「Red Bull Can You Make It? 2018」の公式ホームページ内でWEB投票が6日間行われ(投票締め切り:2月21日AM7:59)、投票順位が高いチームから審査が行われ、日本から3チームを選定予定。3月7日に参加チームがアナウンスされます。

全ての18歳以上の大学生、専門学生、大学院生のみなさん、人生に一度のこの機会にぜひトライしてみてはいかがでしょうか?


関連記事リンク(外部サイト)

「旅祭2017」って知ってる?音楽ライブがメインの野外フェスとは一味違う!
【重大発表!】3都市+海外で同時開催決定! 6,000人の大規模イベントTABIPPO2016を一緒に作ってくれるスタッフを募集します!
春の訪れを祝福しよう!ひな祭りから始まる3月の祭り・イベント7選
世界のバレンタインデーが衝撃的!チョコの代わりにぬいぐるみを贈る国があった

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。