ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南インドの古典音楽「カルナータカ音楽」の世界

南インドの古典音楽「カルナータカ音楽」の世界
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。2月2日(金)のオンエアでは、前回に引き続き、南インド古典音楽「カルナータカ音楽」を紹介しました。

シタールやタブラで知られる北インドの音楽「ヒンドゥスターニー音楽」とは異なる南インドの「カルナータカ音楽」。独特の民族楽器が注目されがちですが、インド古典音楽の主役はボーカル。そこで、最初に紹介したのは、注目の若手男性歌手・Abhishek Raghuramの「Thyagaraja Swami」です。

続いて、姉妹がユニゾンで歌う、90年代から活躍する声楽デュオ・Ranjani Gayatriの「Balambikaya Param Nahire」を紹介しました。歌ものの場合、主役は歌手で、バイオリンが歌を補います。パーカッションは、ムリダンガムという両面の太鼓、モールシンという金属製の口琴、ガタムという素焼きの壺、カンジーラという魚の皮を張った小型のタンバリンなど。うしろでは北インド古典音楽でも使われるタンブーラの音が聴こえます。

さらに、西洋の楽器であるバイオリンを使うMysore Brothersの「Vathapi Ganapatim」も紹介。バイオリンは微妙な音階が出せることと、インドの伝統楽器よりもメンテナンスが楽ということで、カルナータカ音楽では18世紀から使われていたといいます。

オンエア後半では、ギターでカルナータカ音楽を追求する天才ギタリスト・Prasannaの「Gana Nayakam」や、サックス奏者・Kadri Gopalnathの「Elu Narayanane」といった、少し変わった楽曲も紹介しました。

なかなか日本で聴く機会のない、南インドのカルナータカ音楽への入り口となるオンエアになりました!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。