ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

麺にそば粉を入れたモチモチ食感の冷麺「きくらげ冷麺」

2月4日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、大分県別府市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「六盛・北浜店」(大分県別府市)が紹介された。

同店は西小倉から佐伯間を走るJR日豊本線の別府駅東口から徒歩3分ほどの場所にあるラーメン店だ。

番組では、お店のメニューとして「きくらげ冷麺・特盛」(1,150円/税込み)を紹介。
「きくらげ冷麺」はサイズが普通サイズ、大盛り、特盛りの中から選ぶことができるメニュー。この冷麺は別府冷麺ならではの3つの特徴があるラーメン。1つめの特徴は麺。この麺はそば粉を入れているそうだ。注文を受けてから製麺機で麺を作り小麦粉、でんぷん、そば粉で作った麺のもとを切り分けて製麺機にセットすると出来たての麺が完成する。2分ほど茹でた後にすぐに氷水でしめることでモチモチ食感となるそうだ。2つめの特徴はキムチ。キャベツキムチを使用するそうだ。3つめの特徴は牛チャーシューを使用することだそうだ。

日村勇紀さんが「きくらげ冷麺・特盛」をいただくと「麺もちょっと太いですね。コシあってモチモチで美味い。美味ーい!」とコメント。
さらに番組スタッフ達もいただくと「噛み応えありますね」とコメントし麺をすべて食した。
その後スタジオで出演者達も食すと「美味しい!さっぱりしてるけど噛みごたえがしっかり」「違う!普通の冷麺と!歯応えが普通の冷麺と違う!ちょっとモチっとしてる」「取り寄せたいこれ!」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:六盛 北浜店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:別府のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:別府×ラーメン・つけ麺のお店一覧
鯛茶漬けとしても楽しめる「鯛ごはん」
麺にそば粉を入れたモチモチ食感の冷麺「きくらげ冷麺」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy