ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ソフトバンクの牛丼無料キャンペーンが大盛況 「吉野家コピペ」ツイートには「マジレス祭り」

NotFound

以前、ガジェット通信ではこんな記事をお伝えした。

金曜日のソフトバンク牛丼無料騒動で 再び脚光を浴びる『吉野家コピペ』
https://getnews.jp/archives/1538722[リンク]

ソフトバンクの携帯サービス10周年を記念し、2016年10月から始まった「SUPER FRIDAY」キャンペーン。ソフトバンクのスマートフォンユーザーを対象に毎週金曜日にクーポンが配布され、同年10月は吉野家の牛丼、11月はサーティワンアイスクリーム、12月はミスタードーナツが貰えるというもの。全国各地の店舗に行列できるなどして大盛況となったが、かなりの混乱も発生し、かつて『2ちゃんねる』で流行った「吉野家コピペ」を思い出したというネットユーザーが散見されたというもの。

今年2018年の2月と3月にも実施され、2月は吉野家の牛丼、3月はサーティワンアイスクリームが無料となるクーポンが配布され、学生は更にお得となるとのこと。
その最初の2月2日金曜日。全国各地の吉野家にソフトバンクユーザーが殺到し、大行列が出来たり、交通渋滞が起こったりしているという写真がSNSに多数アップされていた。

またもや前述の「吉野家コピペ」を思い起こさせるような事態となり、とある『Twitter』ユーザーは

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらソフトバンクユーザの方は牛丼無料とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、牛丼無料如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。

と、「ソフトバンクユーザの方は」などのアレンジしたコピペをツイートした。
これに対し、

「無料の日に来たら何が悪いのか分からん」
「いくら何でもこの言い方はありません。激昂されても仕方がありません」
「誰がいつ吉野家に行くのも自由ではないですか?」

など、いわゆる「マジレス」の返信が数多く寄せられる事態となる。拡散され、元ネタを知っている人がその「マジレス」に返信するなどして、かなりカオスな状況となっていた。
この「吉野家コピペ」が誕生したのは2001年4月で、17年近くも前のことになる。『2ちゃんねる』の古参ユーザーにとっては、なんともジェネレーションギャップを感じさせる出来事だったに違いない。

※画像は『NotFound』の「魚拓」より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき