ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パノラマパナマタウン、「ロールプレイング」MVをセルフリメイク&サブスク一斉解禁

パノラマパナマタウン、「ロールプレイング」MVをセルフリメイク&サブスク一斉解禁

 パノラマパナマタウンが、デビューミニアルバムより「ロールプレイング」のミュージックビデオをA-SketchのYouTube公式チャンネルにて公開した(https://youtu.be/z4P-GXdYfW0)。

パノラマパナマタウン MV

 「ロールプレイング」は、大学在学中にバンドを結成した4人が初めて作った楽曲及びミュージックビデオで、バンドとしての物語がスタートした重要な楽曲。今回、メジャーデビュー後初の全国ツアーを前に、バンドとしていつでも何度でも自己更新をしていくという強いステイトメントの元、「ロールプレイング」のミュージックビデオをセルフリメイクした。

 前作同様ディレクションはパノラマパナマタウンが行い、撮影場所もバンド結成の地であり、前回の「ロールプレイング」MVのロケ地でもある神戸の六甲道で行われた。また撮影では、一定の光が当たっている間だけ光る特殊なスプレー(ALBEDO100)を使用しており、このスプレーがiPhoneの光で強くリフレクションを起こすということもあり、全編メンバーのiPhoneで撮影された。

 楽曲のテーマでもある「誰もが何かを演じている」がコンセプトになっている事は変わらずとも、前作と違ったアプローチが施されている今作。退屈をぶち壊そうと、スプレーを片手に夜遊びをするメンバーが、パノラマパナマタウンのロゴを街にスプレーしていく中で、日常を演じていた人々が自分の役割から解き放たれ、メンバーと一緒に我を忘れて騒ぎ出す。スプレーがなくなったのを合図に、そんな夜遊びも夢だったかのように現実に引き戻されていく。“夜の街”と、光が当たっている間だけ発光する“スプレー”とで、バンドのいたずら心を最大限に表現しつつも、どこか儚さも描かれた作品となった。

 さらに、2月からの全国対バンツアーに先駆けて、ミニアルバム『PROPOSE』からデビューミニアルバム『PANORAMADDICTION』までの全楽曲をApple Music、Spotifyを始めとするサブスクリプションサービスで配信をスタートした。

◎岩渕想太(Vo./Gt)コメント全文
ちょうど3年前、音楽のことも映像のこともさっぱり分からなった俺たちは(今も分からねえけど)「ロールプレイング」という曲を作り、その曲のMVを作った。あのMVをコンテストに出してから数え切れないほど色々あった。あれだけ雑に撮ったMVで、人生が決まってしまうんだから面白い。最初に作った曲で、最初に撮ったMVで、今も自分らの軸になっている作品をアップデートしたいなと思い、今回のMVを撮りました。
ロケ地も全く同じ、エキストラも大学時代の友人、カメラも特に用意せずメンバーのiPhoneで撮った。じゃあ何があの頃と違うんだろう? 何も違わないかもしれない。でも、俺たちは間違いなく大きくなったし、退屈な音楽シーンを、退屈な毎日をひっくり返そうというメンタルはあの頃のまんま。
過ぎてしまったあの頃には戻れない。でも、戻らなくていいと思う。今まで以上にワクワクできる遊び場をどこまでも作っていけるから。
パノラマパナマタウン 岩渕想太

◎ツアー情報
【HEAT ADDICTION TOUR】
2018年2月4日(日) 兵庫・神戸music zoo KOBE 太陽と虎
2018年2月12日(月・祝) 広島 BACK BEAT
2018年2月14日(水) 福岡 LIVE HOUSE Queblick
2018年2月15日(木) 香川 高松DIME 
2018年3月10日(土) 千葉LOOK
2018年3月21日(水・祝) 石川 vanvanV4
2018年3月24日(土) 新潟 CLUB RIVERST
2018年3月30日(金) 宮城・仙台enn3rd
2018年4月1日(日) 北海道・札幌SOUND CRUE
2018年4月21日(土) 大阪・梅田Shangri – La
2018年4月22日(日) 愛知・名古屋 ell.FITS ALL
2018年4月26日(木) 東京 渋谷WWW

関連記事リンク(外部サイト)

9mm菅原卓郎×androp内澤崇仁が共演! 円形ステージで魅せる一夜限りのライブ
OKAMOTO’S 圧巻の全国ツアーファイナル! オカモトショウ初ソロツアー開催も発表
フルカワユタカ(ex.DOPING PANDA)、ソロ5周年イヤー追加イベント発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy