ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブロックハンプトン、『SNL』で「BOOGIE」をパフォーマンス

ブロックハンプトン、『SNL』で「BOOGIE」をパフォーマンス

 米カリフォルニア州を拠点に活動する注目の“ボーイ・バンド”ブロックハンプトン(BROCKHAMPTON)が、MTVの人気番組『TRL』に出演し、NYのタイムズ・スクエアで「BOOGIE」のパフォーマンスを披露した。
 
 およそ15人のメンバーからなるクリエイティヴ・ユニットの彼らは、ラッパーの他に、アート・ディレクター、フォトグラファー、エンジニアなどが所属。昨年『SATURATION』三部作をリリースし、今アメリカで最も勢いのあるヒップホップ・グループだ。

 『SATURATION』シリーズのジャケット同様に青のペイント姿でメンバーがSUVから登場すると、『TRL』のスタジオがあるタイムズ・スクエアをジャックし、エネルギッシュなパフォーマンスで集まった観客を盛り上げた。

 ワン・ダイレクション(1D)に影響を受け、「BOOGIE」のなかでも「1D以来最高のボーイ・バンド」と歌う彼らがTVデビューを果たしたのが、1990年代後半~2000年代にかけてバックストリート・ボーイズやイン・シンクなどのボーイズ・グループの人気の火付け役となった『TRL』というのも納得で、トーク部分でも、2月1日に24歳になったばかりの1Dハリー・スタイルズへ誕生日メッセージを送っている。

◎「BOOGIE」パフォーマンス映像
https://youtu.be/gbBhfqM7Mzo

関連記事リンク(外部サイト)

【SONICMANIA】出演アーティスト第2弾発表、フライング・ロータス主宰レーベル<BRAINFEEDER>ステージが登場
マドリード発ガールズ4ピース=ハインズ、2ndアルバム『I don’t run』を発表&先行シングル配信開始
メアリー・J.ブライジ、【アカデミー賞】ノミネートをビヨンセ&ジェイZ/ファレル/ディディーらと祝う

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。