体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1週間のお試し留学を無料でプレゼント!あなたに合った留学先はどこ?

1週間のお試し留学を無料でプレゼント!あなたに合った留学先はどこ?

英語を話せるようになりたいけど、どうやって勉強したらいいかわからない。語学留学に興味はあるけど、自分にどの国が合っているのかわからない。英語に悩む人の中には、このような不安を抱えている人が多くいます。

英語の勉強=お金がかかるイメージもあり、慣れない海外でいきなり暮らすには少し抵抗がありますよね。そんなあなたは、ぜひこの機会を逃さないでください!

なんと今なら、教育機関のEF Education Firstが「1週間の留学」を無料プレゼントしてくれるキャンペーンを実施中!気になる留学体験を、無料で受けることができちゃいます!(キャンペーンの詳細はコチラから)

 

あなたにぴったりの留学先を診断!

photo by shutterstock

「でも自分に合う国がわからないし……」という人も安心。簡単なライフスタイルに関する質問に答えるだけで、すぐにあなたにぴったりの国を診断してくれます!しかも、診断すると同時に1週間の留学が当たるキャンペーンに応募完了♪

質問は全部で6つ。筆者も早速、診断をスタートしてみました!どの国が選ばれるのか、今からちょっとワクワクです。

 

ヤシの木がいい?公園がいい?

https://www.efjapan.co.jp

キャンペーンサイトに飛ぶと、このようなページが表示されます。まず最初の質問は、「ヤシの木と公園、どっちが好き?」というもの。

https://www.efjapan.co.jp

うーん、どちらも好きなので悩んじゃいます。少し迷いましたが、海外の公園でベーグルなどを買ってピクニックするのが好きなので「公園」を選択しました!

 

海外で食べたいのは……

photo by shutterstock

2つ目の質問は、食べ物に関するもの。「フルーツとシェイク、どっちが好き?」という質問でしたが、こちらは迷わずフルーツをチョイスしました。海外のファーマーズマーケットで並べられているカラフルなフルーツをみると、思わず買いたくなってしまいます。

 

移動手段は自転車?タクシー?

photo by shutterstock

フルーツと答えた後は、「自転車とタクシー、どっちが好き?」という質問が出てきました。この質問の答え次第で、診断される国が変わってきそうですね。筆者はタクシー移動するよりも自転車を使って生活する方が好きなので「自転車」を選択。まだまだ、どの国が選ばれるか想像がつきません。

 

海沿いの暮らしも憧れる♪

photo by shutterstock

4つ目に出てきたのは「泳ぐのとウォーキング、どっちが好き?」という質問。海育ちの筆者は泳ぐのも好きなのですが、ここでは「ウォーキング」を選びました。ビーチの近くで暮らしたら、勉強そっちのけで泳ぎに行ってしまうかもしれないという不安が頭によぎったので……(苦笑)。

 

自由時間も楽しみたいから

photo by shutterstock

せっかく海外に行くのであれば、英語を勉強するのももちろんですが空き時間のアクティビティも楽しみたいですよね。5つ目の「昼と夜、どちらが好き?」という質問は、自由時間の過ごし方について追求している気がします。

夜にはパーティーが開催されたりクラブで遊んだりすることもできるので、ナイトライフを楽しみたい方は「夜」を選択すると良いかも。筆者は日中のアクティビティに興味があったので、「昼」を選んで最後の質問に進みました。

 

あっという間に最後の質問

photo by shutterstock

最後は飲み物に関する質問。「ジュースとコーヒー、どちらが好き?」というものでしたが、筆者はジュースを選びました。海外で飲む「その場で絞りました」感があるジュースがお気に入りなんです。留学と全く関係のないような質問ですが、これで自分にぴったりの国がわかるのでしょうか?

少し不安になりながらも「ジュース」を選ぶと、診断の結果が出てきました!

 

選ばれた留学先は?

https://www.efjapan.co.jp

筆者の診断の結果、選ばれた留学先は「ロンドン」でした!アメリカの都市が選ばれるかなぁと思っていたので少し意外でしたが、前の質問を振り返ると納得です。ロンドンには素敵な公園もありますし、街歩きに適したちょうどいいサイズですから。

ちなみにEFロンドン校は、美しいビクトリア調の校舎と広々とした庭のある近代的校舎とのこと。教室、カフェテリア、ラウンジの内装が綺麗にリニューアルされたばかりという点も、嬉しいですね!

photo by shutterstock

またロンドンアイやシェイクスピアシアターなどの人気スポットにもすぐ近く、地下鉄、鉄道まで徒歩約5分という好アクセス。ストーンヘンジ、ケンブリッジ、オックスフォード、バース、ブライトン、パリなど観光地へのツアーも催行しています。

 

キャンペーン詳細

photo by shutterstock

応募締め切り:2018年3月31日
当選者発表:2018年5月1日以降にEメールもしくは電話で通知致します
キャンペーン対象:ホストファミリーまたは学生寮での宿泊代、食事代、1週間のジェネラルコース費用

そのほか注意事項はこちら

 

留学についての疑問・相談はEFまで

1週間のお試し留学を無料でプレゼント!あなたに合った留学先はどこ?

photo by EF

1965年にスウェーデンで始まった教育機関のEFは、現在117か国で活動をしています。EFが対応している国や都市の一部はこちら。

イギリス(ロンドン・ブライトン・オックスフォード・ケンブリッジ・イーストボーン・ボーンマス・マンチェスター・ブリストル)、アイルランド(ダブリン)、アメリカ(ニューヨーク・ボストン・ワシントンDC・マイアミ・シカゴ・サンタバーバラ・サンディエゴ・サンフランシスコシティ・サンフランシスコミルズカレッジ・シアトル・ホノルル)、マルタ(セントジュリアン)、カナダ(バンクーバー・トロント)、南アフリカ(ケープタウン)、オーストラリア(ブリスベン・シドニー)、ニュージーランド(オークランド)、シンガポール(シンガポール)、イタリア(ローマ)、フランス(パリ・ニース)、ドイツ(ミュンヘン・ベルリン)、スペイン(マドリード・バルセロナ・マラガ)、コスタリカ(プラヤタマリンド)、中国(北京)

photo by EF

52年ものサポート実績を誇るEFでは、無料で留学カウンセリングを受けることができます。少しでも留学に興味がある、もしくは今回のキャンペーンで当選しなかったけれど話だけでも聞いてみたい、という方はぜひ気軽に相談してみましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

会社員だって夏休みに留学が出来る!その夢、TABIPPO×School Withが叶えます
あなたの心が留学に向いている9つのサイン
フィリピン留学が社会人にもめっちゃオススメな4つの理由
スペインとメキシコの留学事情を比べてみた!メキシコはトリリンガルになるチャンスも!?

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。