ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【四国】絶対に買いたいお土産19選!地元民がおすすめを厳選

遊々椿

白わくおいりと鯛488円

遊々椿

西讃地方でお嫁入りの時に配られる餅菓子・おいりと、縁起物の鯛型米菓のセット。サクサクと軽やかな食感で、色どりも可愛い。

私がおすすめ!

軽やかな歯触りで、口の中で溶けるよう。ほんのり甘く、おやつにちょうどいいですね。(じゃらんライター小林佐知子) 遊々椿(ゆうゆうつばき)

TEL/0875-25-2731

住所/観音寺市茂西町2-3-4

営業時間/9時~18時

定休日/不定

アクセス/高松道さぬき豊中ICより15分

駐車場/2台

「遊々椿」の詳細はこちら

香川県

6. かがわ物産館「栗林庵」【高松市】

キュートなお米の形をした香川県産の米粉クッキー♪

かがわ物産館「栗林庵」

つまんでみまい1188円

香川県産の米粉を使ったクッキーは、醤油や塩きなこ、煎茶など4種類入り。郷土玩具をモチーフにしたイラスト入りパッケージも◎。

私がおすすめ!

米粉で作られているので、ほんのりお米の甘さが香る。1つ食べるとついつい手が止まらなくなるかも!(ナイスタウン出版編集部高島さん) かがわ物産館「栗林庵」(りつりんあん)

TEL/087-812-3155

住所/高松市栗林町1-20-16

営業時間/9時~17時(閉店時間は栗林公園の閉園時間に合わせて季節変動あり)

定休日/なし

アクセス/高松道高松中央ICより15分

駐車場/62台(25分100円)

「かがわ物産館「栗林庵」」の詳細はこちら

7. 石川うどん【丸亀市】

本場讃岐うどんを自宅でもつるつるしこしこの麺が旨い!

石川うどん

お土産うどんセット2350円(8食)

手打ち麺を常温で持ち帰れる嬉しいセットは、出汁醤油と醤油豆付き。店と同じ出汁も入った「出汁付きうどんセット」(冷蔵、2500円)も好評!

私がおすすめ!

超こだわりの店主がお店でしか販売していないうどんです。麺も出汁も材料厳選!(瀬戸内海放送アナウンサー信長さん) 石川うどん

TEL/0877-21-7767

住所/丸亀市福島町54-8

営業時間/11時~15時

定休日/火(祝日の場合は営業)、年末年始は要確認

アクセス/瀬戸中央道坂出ICより15分

駐車場/向かいの市営駐車場(1時間無料)

8. たばこや蒲鉾店【高松市】

江戸時代からの製法を守るむっちり食感の天ぷらが美味。

たばこや蒲鉾店

れんこん天310円、明太子天110円、特上天240円、細天各110円、きくらげ天各55円、紅しょうが天各55円、じゃこ天110円

創業200年を誇る蒲鉾店。すり身を石臼でじっくり練り上げることで、素材本来の風味を逃さないうえ、粘りのある食感を生む。色々な天ぷら18枚が入ったお得なセット(箱入1800円)も!

私がおすすめ!

魚のすり身を石臼で練り上げる江戸時代からの製法で作られた「天ぷら」は贈り物に最適です。(高松タクシー協会会長 國方さん) たばこや蒲鉾店

TEL/087-821-5355(莨谷商店)

住所/高松市西内町10-1

営業時間/9時~19時

定休日/日祝、1/1~3

アクセス/高松道高松西ICより20分

駐車場/なし

「たばこや蒲鉾店」の詳細はこちら

9. 金両醤油【小豆島町】

小豆島の醤油屋さんが作る和洋コラボの特製調味料。

金両醤油

小豆島ドレッシング850円

昔ながらの醤油づくりを続ける老舗。人気の風味豊かな出汁醤油と、ガーリックオリーブオイルをブレンドしたドレッシングがいち押し!

私がおすすめ!

とてもまろやかな味わいで、そうめん、パスタ、サラダ、なんにでもかけられる万能選手!(じゃらんスタッフ・小豆島エリア担当迫井亜実) 金両(きんりょう)醤油

TEL/0879-82-3333

住所/小豆郡小豆島町馬木甲842-1

営業時間/9時~17時

定休日/なし

アクセス/草壁港より5分

駐車場/40台

「金両醤油」の詳細はこちら

愛媛県

10. 一福百果・清光堂【今治市】

さすがみかんの国、愛媛。果実丸ごと大福はお見事!

一福百果・清光堂

一福百果まるごとみかん大福400円

前のページ 1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき