体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フランクフルトのオススメ観光スポット56選

 

7.レーマー

レーマー

photo by pixta

歴史的建造物に囲まれた美しい広場で、いつも賑やかで観光客がたえません。地面には石畳が敷かれ、周囲には昔ながらの雰囲気を残す建物が立ち並んでいます。
■詳細情報
・名称:レーマー
・住所:Roemerberg 27, 60311 Frankfurt Am Main
・アクセス:地下鉄Uバーン レーマー駅から徒歩 2分
・マップ:
・電話番号:+49 69 21201
・公式サイトURL:http://www.frankfurt.de

 

8.マイン・タワー

マイン・タワー

photo by pixta

眺望抜群!地上200mの高層ビルの屋上にある展望台で、フランクフルトでも5番目の高さを誇ります。西はフランクフルト中央駅、北にはフランクフルトタワー、東には大聖堂と、フランクフルトの街が一望できますよ。
■詳細情報
・名称:マイン・タワー
・住所:Neue Mainzer Strasse 52-58, Frankfurt
・アクセス:Sバーン1~6・8・9号線タウヌスアンラーゲ駅から徒歩10分
・マップ:
・料金:大人5ユーロ

 

9.ゲーテハウス

ゲーテハウス

photo by shutterstock

文豪・ゲーテの生家で、18世紀の典型的な中産階級の家と言えます。ゲーテが住んでいた頃の形になるべく近づくように復元されており、当時の家具や調度品などを鑑賞できます。
■詳細情報
・名称:ゲーテハウス
・住所:Grosser Hirschgraben 23-25, D-60311 Frankfurt Am Main
・アクセス:地下鉄 ハウプトバッヘ駅またはウィリーブラントプラッツ駅からそれぞれ0.5km、徒歩5分
・マップ:
・料金:大人7ユーロ
・公式サイトURL:http://www.goethehaus-frankfurt.de

 

10.シュテーデル美術館

naearkさん(@naeark)が投稿した写真 – 2016 9月 5 2:56午前 PDT

銀行家・シュテーデルが所有していたコレクションを展示している美術館で、ルノワールやモネなど著名な作家の作品が並びます。

特に、フェルメールの「地理学者」やヴィルヘルム・ティッシュバインの「カンパニアのゲーテ」などが有名です。
■詳細情報
・名称:シュテーデル美術館
・住所:Schaumainkai 63, Frankfurt
・アクセス:Uバーン1~3・8号線シュヴァイツァー広場駅から徒歩5分
・マップ:
・電話番号:+49 69 6050980
・料金:大人12ユーロ
・公式サイトURL:http://www.staedelmuseum.de/de

関連記事リンク(外部サイト)

世界最大のビールの祭典!ドイツの「オクトーバーフェスト」をご紹介
歴史的建造物がたくさん!ベルリンの観光スポット4選
ドイツ観光の前に知っておきたい10のこと
ドイツ旅行ならここに行こう!ドイツ全土からマイナーめな観光スポット8選

前のページ 1 2 3
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。