体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

趣味を通じた出会いの特徴と「出会える趣味」5選 by おおしまりえ

趣味を通じた出会いの特徴と「出会える趣味」5選 by おおしまりえ f:id:zexyenmusubi_honnest:20180130115503p:plain

婚活はしたいけど、できれば自然な感じで知り合って仲を深めていきたい。

多くの男女が望むことだと思います。そんなとき注目されるのが趣味を通して出会いを広げることです。最近は社会人サークルや習い事も充実していますから、趣味をきっかけに人間関係を広げていくのは比較的簡単です。

でも本当に恋愛につながる出会いを広げたいなら、行動をはじめる前にいくつか知っておくべきポイントがあります。趣味というのは、あくまでも人生の充実度を高めるもの。出会いだけを目的にすると、ときに辛さを覚えてしまうのです。

趣味を通じた出会いのメリット! デメリット!

趣味を通じて恋愛関係を発展させるメリットは、やはり、共通の話題を持った、人と自然に出会えることです。「婚活」に対する抵抗感は時代とともに少なくなったとはいえ、婚活サービスを使って出会うことに恥ずかしさを覚えている人がまだいるのも事実。

そういった葛藤が、趣味の場で出会ったカップルにはありませんから、憧れを抱く人が多いのもうなずけます。ただ、万能に感じる趣味を通じての出会いにもいくつかのデメリットが存在しますので紹介します。

・とにかく時間がかかる

趣味の場とは、当然ながら出会いを1番の目的にしていませんから、趣味仲間から男女の関係に発展するには、それなりに時間が必要です。筆者の知人にはスポーツ系サークルで出会い、結婚したカップルがおりましたが、出会いから結婚を決めるまで3年半かかっていました。

それくらい、趣味を通じての婚活にはじっくり時間をかける必要があります。あなたの年齢や急ぎ具合を確かめてから、趣味の場は活用するのがよさそうです。

・人間関係が固定化されており、制限がでる

どの趣味の場でも、当然その中で人間関係は出来上がっており、新参者のあなたはなるべく人間関係を壊さぬよう、波風立てぬように行動をする必要があります。

婚活目的で参加したサークルが、実は本気で趣味を楽しみたい人の集まりだった場合、あなたはおもわぬ行動の制限を強いられる可能性があります。

また特殊なパターンでは、趣味サークル内で仲良くなりたい男性がいたのに、彼は過去に別のメンバーと付き合っていたため、アプローチしにくかったという事例もあります。

趣味の場での出会いは、きちんと見定めて無理のない行動をしていくことが大切です。

出会える趣味5選

趣味で出会うポイントは主に2つ。男と女が一定数いることと、参加者同士の交流の量が多いことが大切です。チームスポーツやみんなで取り組む趣味は交流が深まりやすいといいますが、同時に楽しみ方から性格をある程度読むこともできるので有効です。

ここでは過去筆者が取材や見聞きした事例を元に、出会いが期待できる活動・趣味を5つご紹介していきます。

・ボランティア

ゴミ拾いなどの軽度のボランティアは、比較的若い男女が多く、またゴミを拾っている間に会話をするなど、自然に仲を深められることが可能です。お金もかからずボランティア後は気分もいいので楽しいですが、場所や開催日時によっては大学生を中心としておこなわれるイベントもあるため、参加する団体は慎重に選びましょう。

・読書サークル

読書サークルには主に2つのタイプがあります。既読のオススメ本を紹介するタイプと、課題本を読了してから感想を言い合うタイプのものです。

男女の仲を深めるという意味では、後者の方がお互いの価値観をスムーズに知ることができるので効率的です。過去筆者が参加していた読書サークルでは、多くの本好きカップルが誕生していたので、出会いは期待できます。

ただし近年「読書サークル=出会える」という情報が広く知れ渡った関係で、最近は本よりも出会いを目的とした人が多くて困るという声もあります。あなた自身が実際に本に興味があることが前提、そして節度ある行動を心がけましょう。。

・ボルダリングやランなど個人スポーツ

フットサルやバレーボールなど、チームスポーツは人間関係構築にはとても有効ですが、ここではあえて個人スポーツのメリットをご紹介します。

個人スポーツ系サークルを選ぶ際は、男女比のかたよりと運動後の飲み会など交流の量を確認する必要がありますが、なにより個人種目はサークル内のやり取りもチームスポーツよりもマイペースで淡白なことがメリットです。

先程ご紹介した“いい人がいるけど行動に起こしづらい”というジレンマが比較的起きにくいため、個人スポーツも交流の場がもうけられているならオススメといえます。

・ワインや日本酒などお酒系サークル

意外と知られていませんが、ワイン系サークルやイベントには、知的好奇心が高く収入もしっかりした男性が多いです。ただし年齢層が高くなりがちなのと、女性であっても参加費が高めなのが難点ではありますが、飲むのが好きな女性であれば、楽しみながら知識も深められ、出会いも広げられると思います。

・ボードゲームや各種ゲームサークル

ゲーム系サークルの1番の良い点は、種類によっては男女比が9対1で圧倒的に男性が多く、女性が歓迎されやすいことです。

とはいえ、“ゲームマニア”と呼ばれる男性の多くは趣味に生き、女性経験が乏しい(女性にそこまで興味がない)人もいるため、出会いを期待しすぎないことが大切です。

多くの人と顔をつきあわせ遊びながら知り合いを増やしたいという女性には、リアルのゲーム系サークルは本当に楽しい時間が味わえますから、一度覗いてみるのもいいでしょう。

今回出会いが期待できる5つの活動・趣味の場をご紹介しましたが、1番大事なことはどんな趣味でも無理なく続けられることです。「出会いのための趣味」ではなく「趣味を通じて出会う」を、心から楽しんで続けることが大事です。

冬の寒さももうすぐ終わり。次の季節は出会いの春です。暖かな季節にあたたかな恋愛をすべく、今から趣味という準備をしてみてもいいでしょう。 前回の記事:性格や価値観の一致とは?確認しておきたい婚活相手との共通点5つ by おおしまりえ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170721171041j:plain

著者:おおしまりえ

恋愛ジャーナリスト・イラストレーター

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「anan」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にエッセイや恋愛コラムを執筆中。

ブログ:『女子力観察絵日記』http://oshimarie.com

Twitter:https://twitter.com/@utena0518

この作者の過去記事

おおしまりえ

おおしまりえさんの

過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「理想の人は、知らない世界を見せてくれる人!」の罠 by ぱぷりこ
「疲れる」のは自分に嘘をついているから。婚活で相手を見極めるポイントは? by 広中裕介
「ねぇ、結婚するの?しないの?」どのくらい付き合ってからがベスト?結婚タイミング問題 by 神崎桃子

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。