体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外国人に人気!日本の「裏・観光名所」14選

近年、日本を訪れる海外からの観光客が増えていますね。けれどもそんな彼らが、日本のどんなところに関心を持っているのか分かりますか?

すぐに思い浮かぶのは京都の清水寺や東京の浅草などの「ザ・観光地」ですが、ここでは意外性の高い外国人に有名な日本の観光地をご紹介します。

そこから、私たちが知っているのとは別の日本の姿が見えてきたり。外国人からみた日本、そこから日本の魅力を再発見してみましょう!

*編集部追記
2015年10月公開の記事に、新たに3スポットを追加しました。(2018/1/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

日本の外国人に人気の観光名所に行ってみた感想

photo by pixta

日本人よりも日本らしいものが好きな外国人。そんな外国人が注目するスポットは、日本人の私たちからするとちょっとおかしく、しかしながら日本の新しい魅力に気づける場所でもあります。

東京の下町として有名な「谷中」や、昭和の雰囲気が漂う「新宿ゴールデン街」など、昔ながらの日本を感じられる観光スポットは、私たち日本人が改めて訪れてみると、どこか懐かしい感じがして落ち着くものです。

特に新宿ゴールデン街は、古くからある店が軒を連ねるだけでなく、最近は若い経営者が様々なコンセプトで続々と出店するようになった注目スポットでもあります。

また日本人にとってはごく当たり前にある東急ハンズも、日本の雑貨が購入できると人気!日本の雑貨はデザインが良く値段もリーズナブルなので海外の観光客に人気がありますよ◎

 

おすすめのベストスポット

新宿ゴールデン街

Yukihiro Handoさん(@yukihiro_hando)がシェアした投稿 – 2017 11月 10 7:53午前 PST

私がおすすめするベストスポットは、独特な雰囲気が魅力の新宿ゴールデン街です。昭和の香りが漂いつつも、若々しいエネルギーを感じられる場所で、ゴールデン街初心者やおひとり様でも気兼ねなく楽しめます。

世界有数の飲み屋のテーマパークといっても過言ではない新宿ゴールデン街は、今や日本人だけでなく外国人も集うインターナショナルな空間となっており、以前よりもますますユニークなスポットとなっています。

 

1.忍術のメッカ「武神館」(千葉県)

bushinkan

photo by HandsLive

 千葉県の野田市にある「武神館」の本部道場で、海外では広く知られている武道と忍術のメッカです。「武神館」の創始者・初見良昭さんは、日本の伝統武道における最後の達人とも言われているとのこと。

 

2.人気の下町「谷中」(東京都)

s_imasia_10280130_M

Photo by Pixta

s_imasia_16968782_M

Photo by Pixta

曲がりくねった下町の路地や古い建物は外国人が大好きなスポット。特に裏路地の散策が人気なのだそう。近くにある谷中墓地も歴史的人物のお墓があったり、春には桜が綺麗に咲き乱れ、それもポイントが高いようです。

 

3.昔ながらの飲屋街「新宿ゴールデン街」(東京都)

ZᐱCH DOLEᐱCさん(@zachdoleac)がシェアした投稿 – 1月 3, 2016 at 5:53午後 PST

新宿花園神社の近くで、戦後から続く文化人御用達の飲み屋街。古く趣のある木造長屋にお店が、ところ狭しとひしめいています。

それぞれのお店は個性が強くて飽きません。外国人観光客にとって、古き良き日本の風景を感じさせる場所となっているようです。

 

4.じつは京都をしのぐ「広島県」

s_imasia_15700461_M

Photo by Pixta

s_imasia_16086583_M

Photo by Pixta

多くの外国人にとって、広島県は京都をしのぐほどの観光名所。「歩くだけで幸せ」と絶賛されるほど。

世界遺産にもなった「広島平和記念資料館」や「原爆ドーム」も、「日本に来てここを訪れないなんてありえない」とまで言われています。もちろん、厳島神社も人気。

 

5.ド派手なショーの「ロボットレストラン」(東京都)

CAKEさん(@cake.ishii)がシェアした投稿 – 11月 16, 2017 at 1:55午前 PST

総工費10億円とも言われる豪華な店舗とロボット、そしてド派手なショーが外国人観光客たちを日夜魅了しまくっています。レストランなのに食事に関してほどんど話題になりませんが、人気のスポット。

 

6.雑貨の集まる「東急ハンズ」(日本各地)

KDBさん(@kdb808r)がシェアした投稿 – 1月 28, 2018 at 7:35午前 PST

世界では、日本の日用雑貨は「ジャパニーズ・ザッカ」として注目を浴びています。外国人にとって、ここには珍しいものがたくさんあるのだそう。特に、包丁や爪切り、耳かきなどが人気を集めているのだとか。

 

7.レトロなビデオゲームバー「Space Station」(大阪府)

🐶☕️さん(@henrikmerlander)がシェアした投稿 – 1月 27, 2018 at 9:01午前 PST

懐かしいニンテンドーのゲームマシンが各種取り揃えられていて、それで遊ぶことができます。客層は、日本人はたまに来る程度でほとんど外国人。お支払いは、キャッシュオンデリバリーで。

 

8.日本食を安く食べられる「富士そば」(日本各地)

富士そば

photo by ysishikawa

海外のガイドブックでも紹介され、海外メディアが取材に訪れるほどの話題に。日本独特の料理を安く食べられて、しかも美味しいと人気になっています。外国人が多く注文するのは、「カツ丼」と「肉富士そば」だそう。

また、天ぷら屋の全国チェーン「てんや」も人気。過去には、レディー・ガガやジャスティン・ビーバーといった海外スターがお忍びで来店したこともあるとか。

 

9.人がぶつからない「渋谷駅前のスクランブル交差点」(東京都)

s_imasia_17281620_M

photo by Pixta

ここを写真や映像におさめたいと考えている外国人観光客はたくさんいます。大勢の人たちが行き交っているのにぶつからないのが、アンビリーバボーな光景なんだとか。

日本人にとっては日常風景でも、外国人観光客にとっては日本を象徴する場所のようです。

 

10.ゴジラのいる「大田区のタイヤ公園(西六郷公園)」(東京都)

タイヤ公園

photo by Ishikawa Ken

大小さまざまの大きさの3,000本の古タイヤでゴジラやロボットなどが形作られています。特にゴジラは足から頭までの高さが8m、頭からシッポまでの長さが20mと大きくて人気。

また、砂場にはフリーのタイヤが置かれていて、それで自由に遊ぶことができます。

関連記事リンク(外部サイト)

Instagramで妄想の旅に出掛けよう!旅を愛するインスタグラマー10選
西日本にある世界遺産6選
世界中の旅行者が厳選!2015年「海外観光スポットランキングトップ10」
5万円で楽しめる日本国内の旅行先5選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。