ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【グラミー賞2018】Twitterで最も話題となったアーティスト/楽曲/瞬間は?

【グラミー賞2018】Twitterで最も話題となったアーティスト/楽曲/瞬間は?

 現地時間2018年1月28日に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて開催された【第60回グラミー賞】授賞式に関する公式データをTwitter社が公開した。

 データによると、最もツイートされたのはケシャによるパフォーマンスとカミラ・カベロによるU2の紹介だった。ケシャは、“エンパワーメント”をテーマとしたアンセム「プレイング」をシンディ・ローパー、カミラ、アンドラ・デイ、ジュリア・マイケルズと力強く歌い上げ、喝采を浴びた。2位はアレッシア・カーラによる<最優秀新人>賞の受賞、3位はブルーノ・マーズによる『24K・マジック』の<年間最優秀アルバム>賞受賞となった。

 最もツイートされたアーティストは、カミラが首位に。続いてレディー・ガガ、ラナ・デル・レイ、SZA、そしてマイリー・サイラスと女性アーティストがTOP5を独占した。

 そして最もツイートされた楽曲は、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーによる大ヒット・ナンバー「デスパシート」が堂々の1位に。2位は、ケンドリック・ラマーの「HUMBLE.」で、3位にはレディー・ガガの「ミリオン・リーズンズ」が続いた。

◎【グラミー賞2018】で最もツイートされた瞬間
1. ケシャのパフォーマンスとカミラ・カベロによるU2の紹介
2. アレッシア・カーラによる<最優秀新人>賞受賞
3. ブルーノ・マーズによる『24K・マジック』の<年間最優秀アルバム>賞受賞
4. エド・シーランの<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>賞受賞
5. エルトン・ジョンとマイリー・サイラスによる「タイニー・ダンサー」のパフォーマンス

◎【グラミー賞2018】で最もツイートされたアーティスト
1. カミラ・カベロ
2. レディー・ガガ
3. ラナ・デル・レイ
4. SZA
5. マイリー・サイラス

◎【グラミー賞2018】で最もツイートされた曲
1. 「デスパシート」ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーfeat.ジャスティン・ビーバー
2. 「HUMBLE.」ケンドリック・ラマー
3. 「ミリオン・リーズンズ」レディー・ガガ
4. 「フィネス」ブルーノ・マーズfeat.カーディ・B
5. 「ジョアン」レディー・ガガ

◎Twitterによる投稿
https://twitter.com/TwitterMusic/status/958037065513492482
https://twitter.com/TwitterMusic/status/958037062606819328
https://twitter.com/TwitterMusic/status/958037064020348928

関連記事リンク(外部サイト)

カミラ・カベロがエド・シーランとのコラボ曲をボツにした理由とは?
「デスパシート」がアメリカレコード協会(RIAA)よりダイヤモンド認定 ラテン・ソングとして初
【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy