ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さつまいもで作った麺「いも麺」

1月29日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、旬の味覚が堪能できる専門店を特集したコーナーで、「いも膳」(埼玉県川越市)が紹介された。

同店はJR川越線の西川越駅から徒歩13分、東武東上本線の川越市駅から徒歩18分ほどの場所にあるさつまいも料理店。このお店は紅赤という珍しいさつまいもを扱っていて川越いもとも呼ばれているそうだ。口当たりが良く上品な甘さが特徴で他のさつまいもと違って独特の風味と味を持っている。

番組では、お店のメニューとして「いも懐石・花」(5,400円/税込み)が紹介された。
「いも懐石・花」は全8品からなるさつまいものフルコースでお店の看板メニュー。さつまいものすりおろし汁などが付いている。中でも珍しいのがざるそばのような麺料理。これはさつまいもで作ったいも麺だ。このいも麺は生のさつまいもをすりおろした粉に口当たりを良くするため小麦粉などのつなぎを加えて、仕上げに流水でしめた一品。

田崎万紀子さんが「いも麺」をいただくと「スルッとしたのどごしでとてもコシがあります。麺をすすった後の鼻を抜ける香りがお芋です」とコメントした。この麺料理は単品でも注文することが可能だそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:いも膳 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:川越×居酒屋のお店一覧
3種類の味わい方ができる「海宝丼」
一品で様々なスパイスを楽しめる「チキンベジ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy