ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジューシーでカリカリ「本家とり天定食」

1月28日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、大分県別府市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「東洋軒」(大分県別府市)が紹介された。

同店は大正15年(1926年)創業の老舗レストラン。「牛肉刀削麺」(1,100円)や「チンジャオロース」(1,250円)など、中華料理を中心としたメニューを味わうことができる。

ここで日村勇紀さんが味わうのは「本家とり天定食」(1,350円/税込)。山盛りのとり天に汁物とつけあわせが揃った定食メニューだ。
自慢のとり天には醤油ベースのタレで下味がつけられており、高温でサッと揚げることでジューシーかつカリカリに仕上がっているという。

さっそくとり天のひとつを頬ばった日村勇紀さんは「もう…めちゃくちゃ美味いわ」としみじみと一言、つづいて「とにかくやわらかい。ほんっとに美味い!」とコメント。さらにかぼす入りの酢醤油につけて食べると「あっ、うまい! 酢醤油バージョンめちゃくちゃ美味い…こんな酢醤油が合うとは思わなかった!」と驚嘆の声をあげ「酢醤油をつけることによって、味がもう劇的に変わるし、食べやすいですよね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レストラン 東洋軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:別府のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:別府×中華のお店一覧
ジューシーでカリカリ「本家とり天定食」
野菜たっぷりの郷土料理「だんご汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy