ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超特急の2017年からの活動を振り返る『超特急museum ~2017–2018~』が渋谷で開催決定!

2017年に5周年を迎え、延べ10万人以上を動員した全国ホールツアー&東名阪アリーナツアーを大成功に収めた超特急。そんな彼らが2017年から2018年初頭の活動を振り返る『超特急museum ~2017–2018~』を開催することを発表した。
『超特急museum ~2017–2018~』 (okmusic UP's)

ミュージアム内には、2017年春に開催された『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』と、年末年始に開催された『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning』の衣装や写真パネルをメインに、2017年6月より開催された『超特急museum』で好評だった歴代のシングルやアルバムの衣装も展示となる。

また、4月4日に発売されるニューシングル「a kind of love」との連動企画として、ミュージアムに来場してニューシングル「a kind of love」(通常盤)を予約すると、週替わりで絵柄が違う「超特急museum限定トレーディングカード」(各7種・全35種)がランダムで1枚プレゼントされる。
『超特急museum ~2017–2018~』
期間:2月03日(土)~3月04日(日)

場所:東京 hmv museum

(東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ HMV&BOOKS SHIBUYA 6F)

営業時間:11:00~21:00(入場は20:30まで)

※混雑状況によっては入場規制をさせていただく場合もございます。

※会期中の入場について、当日の混雑状況により、入場を整理券制とさせていただく場合がございます。

入場料:500円(税込)

※未就学児無料

<来場者限定 ニューシングル「a kind of love」連動企画>

『超特急museum ~2017–2018~』にご来場して2018年4月4日に発売されるニューシングル「a kind of love(通常盤)」をご予約されたお客様には、「超特急museum限定トレーディングカード」(ソロ6種+グループ1種の全7種)をCDお引取り時にランダムで1枚プレゼントします。

絵柄は週替わりで変更され、直筆サインが入ったものもランダムで封入されます。

■受付方法

・受付場所:HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fレジカウンター

・受付期間:2018年2月3日(土)~2018年4月8日(日)

※『超特急museum ~2017–2018~』入場券を必ずお持ちください。

・絵柄変更予約スケジュール

【第一弾】2月3日(土)~2月9日(金)

【第二弾】2月10日(土)~2月16日(金)

【第三弾】2月17日(土)~2月23日(金)

【第四弾】2月24日(土)~3月4日(日)

【第五弾】3月5日(月)~4月8日(日)

※『超特急museum ~2017–2018~』終了後は第五弾の絵柄となります。

※「a kind of love」の入荷以後は受付時にCDと第五弾絵柄の「超特急museum限定トレーディングカード」をお渡しいたします。

※『超特急museum ~2017–2018~』連動企画でのご予約購入につきまして「Loppi・HMVオリジナル特典」はつきません。あらかじめご了承ください。

※絵柄は後日発表となります。

※受付期間中であっても完売する場合がございます。

■対象商品

・2018年4月4日発売「a kind of love」(通常盤)

品番:ZXRC-1139

定価:税込¥1,200(税抜¥1,111)

■引取方法

・引取場所:HMV&BOOKS SHIBUYA 5F レジカウンター

・引取期間:2018年4月4日(水)~2018年4月17日(火)

※ご予約完了後にお渡しする「引換券」を必ずお持ちください。

※HMV&BOOKS SHIBUYA6Fレジカウンターまで『超特急museum ~2017–2018~』入場券を持参いただき、予約受付を行ってください。

※受付場所は「HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fレジカウンター」のみとなります。お電話でのご予約・他店舗及び「HMV&BOOKS online」でのご予約には「超特急museum限定トレーディングカード」はつきません。

※予約販売開始日は、都合により予告なく変更する場合がございます。

※ご予約購入時に、代金の全額をお支払いいただきます。

※お支払い方法は現金のみとなります。クレジットカード・各種ポイントカードはご利用いただけません。また、駐車場サービスなどの対象外となります。

※CDのご予約枚数は、入場券1枚に対して1枚となります。

※ご予約済みの入場券には、受領印を押させていただきます。

※受領印を押印した入場券ではご予約できません。

※1会計あたりの予約購入枚数上限を設定させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ご予約完了後、引取時に必要となる「引換券」をお渡しします。引換券をお持ちいただけないと商品と特典のお渡しは出来ません。引換券はいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行は致しませんので予めご了承の上ご予約ください。

※CDの引取りは「HMV&BOOKS SHIBUYA 5F レジカウンター」のみとなります。

※ご予約完了後のキャンセルならびに数量変更、およびご予約購入いただいたCDのご返品はお受けできません。商品の不良があった場合、返金ではなく良品との交換になります。

※取り置き期間を過ぎた商品は処分させていただきます。その場合でもご返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

<開催記念グッズ>

・「a kind of love」ロゴキャンバストート(2種) 1,700円

・「a kind of love」ロゴデニムトート(1種) 2,200円

・「a kind of love」ロゴランチトート(2種) 1,200円

・「a kind of love」ロゴ缶バッジ(2種) 350円

・歴代シングルロゴステッカー(15種※ブラインド) 500円

・歴代シングルロゴアクリルキーホルダー(15種※ブラインド) 800円

※価格は全て税抜

その他CD・DVD・Blu-ray・書籍の販売に加え、超特急ツアーグッズの一部販売や開催記念グッズの追加も予定しています。詳細は後日HMV&BOOKS SHIBUYA twitterアカウント(@HmvBooksShibuya)にて発表します。
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。