ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

DJIが折りたたむとスマホサイズになるコンパクトドローン『MAVIC AIR』を発表 ジェスチャー操作の進化と安全性の向上にも注目

地味にうれしい機能として、microSDカードスロットのほかに8GBの内蔵メモリーを搭載。本体に直接、写真や動画を保存でき、ファイルはUSB Type-Cポートから外部機器にエクスポートできます。

安全性も向上

mavicair16

安全性の向上も大きな特徴。本体には前方/後方/下方の3方向の障害物を検出できるデュアルビジョンセンサー、下方の赤外線検知システムを搭載します。

mavicair17

『FlightAutonomy 2.0』と呼ばれるこれらのセンサーシステムにより、周辺環境の3Dマップを作成、正確なホバリングと優れた飛行性能を実現しています。

mavicair18

さらに、Advanced Pilot Assistant System(APAS、高度操縦支援システム)が自動で障害物を回避する適切な飛行経路を計算。リアルタイムに障害物の回避が可能。

最大飛行時間は21分。最大風速10m/s、最大海抜5000mまで安定した飛行が可能とのこと。

インテリジェントフライト機能が進化

ジェスチャー操作やプリセットされた演出で自動撮影ができるインテリジェントフライトは、ドローン初心者でも簡単な操作で本格的な映像を撮影できる機能。

mavicair19

プリセットされた演出で自動撮影する『Quickshot』では、従来から利用できた“Dronie”“サークル”“螺旋”“ロケット”に加えて、“Asteroid(アステロイド)”“Boomerang(ブーメラン)”のモードを追加。

mavicair20 mavicair21

“Asteroid”では、被写体を撮りながら上昇し、上空で360°のパノラマ撮影をするモード。

mavicair22 mavicair23 mavicair24 mavicair25

“Boomerang”は、楕円状に上昇しながら被写体の周辺を周回、周りの風景を自動で撮影するモード。

mavicair26

被写体を自動で追尾する機能『Active Track』では、複数の被写体を同時に自動検知することが可能に。追尾精度も向上しています。

mavicair27

ジェスチャー操作機能は『SmartCapture』として体系化され、大幅に進化しています。送信機やスマートフォンアプリを使わずに、本体だけで写真や動画の撮影が可能。

mavicair28

発表会では『SmartCapture』が実演されました。着地した状態の本体に向かい合って手をかざすと一定の高さまで飛んでホバリング、手をかざして左右に動かすことで操作ができるほか、手をかざしていない状態で動き回ると自動で追尾して飛行します。カメラに向けた両手を広げると離れていき、狭めると手前に近づくという操作も可能。ピースサインを出すと静止画のシャッター、手でフレームを作ると動画の録画ボタンをそれぞれ操作できます。実際の動作は動画でご覧ください。

DJIのコンパクトドローン『MAVIC AIR』発表会のフライトデモ(YouTube)
https://youtu.be/XyCsIOTc64Q

1月28日に出荷開始

mavicair29

1月24日から予約受付を開始しており、予約販売品の出荷開始は1月28日。

mavicair30

販売価格は10万4000円(税込み)。機体、バッテリー、送信機、キャリーケース、プロペラガード、プロペラ(4組)が含まれます。

mavicair31

『MAVIC AIR Fly More コンボ』は12万9800円(税込み)。機体、バッテリー(3個)、送信機、トラベルバッグ、プロペラガード、プロペラ(6組)、バッテリー充電ハブなどが含まれます。

mavicair32

本体カラーはオニキスブラック、アークティックホワイト、フレイムレッドの3色をラインアップしています。

前のページ 1 2
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき