ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネイ・パーム、最新アルバムから「ホームボディ」のMV公開、火の踊りを披露

ネイ・パーム、最新アルバムから「ホームボディ」のMV公開、火の踊りを披露

 ネイ・パームが、2017年にリリースした初のソロ・アルバム『ニードル・ポー/Needle Paw』から「ホームボディ」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/_wKnec7B_0c)。

ネイ・パーム「ホームボディ」MV

 新世代の音楽シーンを牽引するメルボルン発フューチャー・ソウル・ユニット、ハイエイタス・カイヨーテの紅1点、ネイ・パーム。今回、公開された「ホームボディ」の映像は、ネイの故郷オーストラリアのヴィクトリア州にあるヒューム湖で撮影された。火のついたファイアソードを両手に持ち、湖の中で厳かに踊るネイ。アーティストとして様々な顔をもつネイはハイエイタス・カイヨーテとして活動を始める前からこの“火の踊り”をパフォーマンスしていた経歴をもっている。
 ネイは「この映像の撮影は本当にパーソナルな経験だった。私の“ネイ・パーム”という名前は、このパフォーマンスをしていた時のステージ・ネーム。撮影したヒューム湖は私が育った所に近く、昔は谷だったのに今ダムになった場所。古いユーカリの木が今も湖面から立っているんだけど、私が10代初めの頃は何ともいえないこの木のたたずまいに魅了されたものだった」とコメント。自分が歩んできた道を振り返る思い出がつまった場所での撮影が実現し、映像のコンセプトにもこだわって制作にのぞんだという。

 ネイは、本作を収録している初のソロ・アルバム『ニードル・ポー/Needle Paw』を2017年10月にリリース。3月には初のソロ来日公演を開催する。

◎リリース情報
ネイ・パーム
『ニードル・ポー/Needle Paw』
SICP5606 2,200円(tax out.)

◎公演情報
2018年3月20日(火) 渋谷 WWW X
2018年3月21日(水)京都 CLUB METRO

関連記事リンク(外部サイト)

ハイエイタス・カイヨーテの紅1点ネイ・パームがソロ・デビュー、10月にアルバム
世界中から注目を集めるハイエイタス・カイヨーテとナノ・ユニバースが来日記念コラボレーション
2010年代リスナーのための新しいマイルス・デイヴィス・ガイドが登場 グラスパー、キング、ハイエイタス・カイヨーテらがマイルスの遺産を“再考”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy