ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
半年ほどヨーロッパに滞在したのち、帰国フライトに選んだのはANAロンドン~東京羽田直行便でした。機内食ってこんなにおいしかったっけ!! 人知れず感激しながらいただいていた機内食ルポをお届けします。

出発後30分、飲み物とおつまみ

夜7時に出発のフライト。バタバタとした一日だったせいか、いつの間にか眠っていたようです。気がついたら、おしぼりと、0.33リットル入のミネラルウォーターがありました。好みの飲み物をいただく前に、自分のペースで飲める水があるのが便利です。

そしておしぼりを供される体験も久々です。海外エアラインでは香料多めの小さなものだったりしますが、無香料でたっぷりサイズのおしぼりに早くも感じ入っています。

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
そしてこちらおつまみ。編集長にすべての写真を撮るように言われていたのに、寝起きに無心で食べ、空になってから思い出しました。写真がなくてすみません! 甘い揚げせんとうす塩の歯ごたえのあるあられの組み合わせです。

飲物は、白ワインをいただきました。甘すぎずフルーティーです。

出発後1時間、夕食

夕食は「ローストチキン ポテトグラタン添え マスターズソース」です。
もう一つの選択肢は「鮭と鶏そぼろの三色ご飯」でした。

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
飲物は一番搾りのビールを選択しました。ヨーロッパでも生産されているので一番搾りは割と手に入りやすいですが、好きな銘柄があるとうれしいですね。泡の吹き出しかたから、今上空の高いところにいることを思い出します。

まず手が伸びたのが、真ん中の小鉢に入った牛蒡と蒟蒻の甘辛煮。ビールに合います。しっかり甘い味が体に沁みます。

前菜のスモークサーモンは塩の塩梅が完璧で、コールスローはシャキシャキです。甘ったるくなく、玉ねぎの風味がしっかりした味付けも小鉢とのバランスを考えるとよいです。ミックスリーフはちょっと断面が茶色のものも。全体で温められたせいでしょうか。

メインディッシュのローストチキンはマスタードソースがよく合っています。横のチーズ感しっかりのポテトグラタンと無限ループです。茹でにんじんはシャクシャクしています。

うどんもうれしいメニューです。麺つゆは残りを飲んでしまうほどにおいしく。裏をみるとヤマサ醤油が製造元になっていました。

パンはパサつきぎみ。ヨーロッパでよくみるデンマーク産のLURPAKバターをたっぷり塗っていただきました。

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
デザートはアイスクリームです。キャッチフレーズ「FROM COW TO CUSTOMER(牛から消費者へ)」がじわじわきます。大満足で食事を終え、ホットドリンクはスキップしました。

機内情報の冊子は要チェック!

夜中に目覚めると、つめたい緑茶が希望者に配られていました。伊右衛門の濃さに感動です。ロンドンでは薄いお茶が多かったので。

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
厚紙でできた機内サービスの案内書をみると、機内食のスケジュールが載っていました。

ドリンクリストがあり、日本酒「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」があったことを知ります。「香るかぼす ※はちみつ入り」もおいしそうだし、「茅乃舎 野菜だしスープ」にも惹かれます。口頭でも教えてもらえますが、事前に目を通し、オーダーしたい飲み物を事前に考えるのもいいですね。

セルフサービスのスナックにはおかきなどあるようです。

今回筆者は、客室乗務員の方にリクエストし、歯ブラシをいただきました。アメニティで他にアイマスク、絵葉書、ボールペンなど、路線によって異なるとのことですが、何をもらうことができるのか、こちらの冊子にも書いてあります。

到着2時間前に朝食

11時間50分のフライトも残り少なくなってきました。朝食に「2種のミニオムレツ チキンハム添え」を選択します。もうひとつの選択肢は、「梅と蒲鉾のお粥」でした。

実はいまこちらのサイトをみて、ミニオムレツが2種であったことを知った次第です。

>>>ANA 機内食/ドリンク メニュー

【機内食で世界巡り】ロンドン~東京羽田「ANA」エコノミークラス
オムレツのひとつには、モロッコインゲンのかけらのような、元は緑だったと思われる茶色い野菜のかけらが入っていました。ときおりハーブが香るホワイトソースが合います。

贅沢をいえば、このミニクロワッサンがサクサクしていたら! チキンハム、ポテト、焼きトマトはつつがなくいただきました。

ヨーグルトは、しばらくこのメーカーのものは日本では手に入らないからと、蓋についた部分もしっかりスプーンですくっていただきました。

カットフルーツは、青りんごとオレンジ色のメロン、パイナップル。そしてあまり味のしない半透明の白いもの。どうしてもわからず、客室乗務員の方に質問したら、白いものもメロンとのこと。カットフルーツを実際もってきて説明してくださいました。親切な対応と答えがわかったすっきり感で気持ちよく食事を終えた次第です。

[All photos by Shio Narumi]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。