ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

働く女性のストレス。湿布貼ったのに”ぺろーん”(怒)

肩がこって、夜寝る前に貼り薬。でも朝起きたらぐちゃぐちゃになって、貼った意味が無かった…こんな経験、誰にでもあるのではないでしょうか。そして、男女問わずストレスに感じるのではないでしょうか。

肩こり・腰痛の貼り薬「ロイヒつぼ膏」を製造販売するニチバン株式会社(堀田直人代表取締役社長)は昨年、20〜50代で1年以内に湿布使用経験がある働く女性500人に対し、「貼り薬」をテーマにした調査を実施しました。

まず分かったのは4割以上の人が月に1回以上、湿布や貼り薬を使用しているということ。毎日使っているというヘビーユーザーも3%いました。

そして、貼り薬を使用する上でのストレスを聴いたところ、「はがれてくる」と回答した人はなんと全体の96%。実際に「うまく貼れなかった」という経験をした人も95%で、多くのユーザーが“ぺろーん”とはがれてくる湿布に苛立ちを覚えているのです。

このストレスは一体どれほどのものなのか。「貼り薬を貼る際にぐちゃぐちゃになること」を日常のストレスと比較してもらうと、65%が「郵便受けにチラシが大量に入っていたとき」よりも強いストレスを感じているそうです。

そうか!ちっちゃくて丸いのははがれないんだ

では、自分で貼り薬を貼った場合に失敗する確率は。「肩」37%、「腰」38%、「首」37%で、どの部位も約4割失敗します。

それぞれの失敗談を詳しく見ていくと「朝起きたら貼り薬がはがれて髪の毛に絡まっていて、とるときに髪の毛が抜けてしまった」、「貼り薬を貼るのに手間取って肩こりがひどくなった」、「貼るときにぐちゃぐちゃになり、1回で4枚も無駄にしてしまった」とのこと。

これは一大事です。本来は、女性の疲れを癒す貼り薬なのに…。実は、はがれたりぐちゃぐちゃになるのは、粘着面の面積が大きいからなんです。そんなストレスと無縁な貼り薬こそ「ロイヒつぼ膏」。

なんと直径2.8センチのコインサイズで、角がないからはがれる心配も最小限な訳です。肌になじむベージュ色なので目立ちにくく、耐久性のあるレーヨン布を素材に使用しているので汚れにも強い。小さくてもピリッと、ピンポイントに効くと評判です。しかも156枚入り!

疲れを取りたくて湿布を貼ろうとして逆に疲れるなんて、悲しすぎます。ウサギはストレスを与えすぎると死に至る、なんて話を聞いたことがあるかもしれません。ただでさえストレス社会。貼り薬くらいは、ノーストレスでいきたいですよね。サクセス12 2017-12-28 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。