ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カミラ・カベロ、全米チャートW制覇に喜びのツイート 2003年のビヨンセ以来の快挙

カミラ・カベロ、全米チャートW制覇に喜びのツイート 2003年のビヨンセ以来の快挙

 計7週にわたり米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2位にランクインしていたカミラ・カベロの「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」が、首位に君臨していたエド・シーランの「パーフェクト」を下し、2018年1月27日付の“Hot 100”で遂に1位を獲得した。

 カミラは、ソロ転身後初のシングルとなった、マシン・ガン・ケリーとのコラボ曲「バッド・シングス」で2017年に4位をマークしており、「ハヴァナ」で初の全米1位の快挙を果たした。また、フィーチャリング・アーティストのヤング・サグにとっても今作が初のNo.1となった。

 先行して発表されていた、1月27日付の最新米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”でもデビュー・アルバム『カミラ』が初登場1位となった彼女。同じアーティストがソング・チャートとアルバム・チャートを同時に制したのは、ビヨンセの「クレイジー・イン・ラヴfeat.ジェイZ」が“Hot 100”、そして『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』が“Billboard 200”首位をマークした2003年1月13日付のチャート以来となっている。

 アルバム首位獲得のニュースを受けてカミラは、大量の涙を流している絵文字とともに「私のアルバムが“Billboard 200”で1位になった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!道で泣いてる」と興奮した様子で投稿。そして、「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」も1位になったことを受け、「信じられない。これはみんなとみんなの熱烈な応援のおかげよ。やったわ!!!!!!!言葉がなくて、今は上手く表現できないけれど、私の鼓動は一度に100万もの言葉を発してる!!!!!!!!!!!!!!!!愛している」とファンへ感謝を気持ちを伝えた。

◎カミラ・カベロによる投稿
https://twitter.com/Camila_Cabello/status/955205039022198784
https://twitter.com/Camila_Cabello/status/955528326407380992

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・アルバム・チャート】カミラ・カベロのデビュー作が堂々の初登場1位
ケリー・クラークソン、カミラの新ALがお気に入りとグラミー賞ツイッター企画で明かす
カミラ・カベロ、2月に来日&ファン・イベント開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。