ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

つらい時は「お願い!身代り様~!」気軽に行ける厄除け・厄払いスポット【関東】

日本武尊(やまとたけるのみこと)を主祭神とし、文運上達、出世・開運招福、除災厄除などのご利益がある神社。ここで話題なのが、自分の手で型抜き文字を押し出して、言葉通り「厄落とし」する絵馬シリーズ。八方塞がり除け・病門除け・災難除け・鬼門除け用もあるので、自分に合った絵馬をチョイスしよう。 居木神社(いるぎじんじゃ)

TEL/03-3491-7490

住所/東京都品川区大崎3-8-20

営業時間/参拝自由。社務所は9時~17時

定休日/なし

アクセス/電車:JR大崎駅より徒歩3分

車:首都高戸越ICより6分

駐車場/4台(要事前連絡)

「居木神社」の詳細はこちら

神明宮【東京都杉並区】

巫女さん最終奉製、美しすぎるお守り。

神明宮フェミニンなデザインだよ。ブレスレットとして。みんなの視線が集まりそう 神明宮神むすび初穂料1体1000円。季節限定デザインも 神明宮バッグなどにチャームとして付けても素敵 神明宮三貴子が祀られた本殿と、伊勢神宮からやってきた鳥居

天照大御神、月読命、須佐之男命の「三貴子」が祀られ、全国で唯一「八難除」なる祈祷を行っている厄除けの名社。注目は、授与所に並んでいるオリジナルのブレスレット型お守り「神むすび」。レースを編んだ繊細なデザイン、美しく豊富なカラーに胸キュンします! 神明宮(しんめいぐう)

TEL/03-3330-4824

住所/東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

営業時間/冬季は6時~17時(授与所・祈祷受付は9時~16時)

定休日/なし

アクセス/電車:JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分

車:中央道永福ICより15分

駐車場/10台(正月は臨時駐車場100台あり)

「神明宮」の詳細はこちら

野村屋本店【栃木県佐野市】

食べて厄除けとは便利!

野村屋本店耳うどん780円。カマボコや伊達巻入りでおせち風の趣 野村屋本店耳うどんと言えばここ。明治40年創業の老舗

悪魔の耳をかたどった「耳うどん」は、お正月に食べる習わしの郷土食。「悪魔に話を聞かれなければ無事に過ごせる」という魔除けフードなので、厄年の人はぜひ食すべき。すいとんのような食感がクセになりそう。 野村屋本店

TEL/0283-22-0396

住所/栃木県佐野市相生町2819

営業時間/11時~19時(LO)、土日祝は~19時15分、第4水は~14時30分

定休日/木(祝日は営業)

駐車場/15台

「野村屋本店」の詳細はこちら

しっかり厄除けしたいならココ!

佐野厄除け大師【栃木県佐野市】

100万人が詰めかける厄除け大祭で心身を清めて。

佐野厄除け大師厄除シーズンでもあり、全国から参拝客が訪れるため境内は大賑わい 佐野厄除け大師お守りや護符を求めて授与所も大混雑 佐野厄除け大師お掃除小僧は束子で洗ってあげよう 佐野厄除け大師禍々しいのにどこかカワイイ?「角大師」の交通安全ステッカー500円 佐野厄除け大師こちらも角大師モチーフ。インパクト大な魔除けストラップ500円

\御護摩に参加してみよう/

炎の中に護摩木を投入し、心願成就を祈る護摩修行。修行中は心の中で願いを唱えて。最後は炎の近くで体とお札を煙にさらして厄払いする。佐野厄除け大師祭壇で燃え盛る炎を見つめていると厳かな気持ちに
前のページ 1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy