体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ももいろクローバーZ、有安杏果のラストライブを経て新章が幕開け! 東京ドーム公演&ベスト盤発売も

ももいろクローバーZが1月21日(日)に幕張メッセ9〜11ホールにて、2018年最初の大型ライブ『ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜』を開催し、会場には29,765人、ライブビューイングに7,472名の計37,237人を動員。そして結成10周年である2018年5月23日に東京ドームでのアニバーサリーライブの開催と、同日にベストアルバムを発売することが発表された。事前に告知されていた通り、この日のライブで有安杏果がももいろクローバーZから卒業をし、4人体制で新たなスタートを切ったももいろクローバーZ。会場には卒業を見守りに3万人を超えるモノノフ(ももクロのファンの総称)が集まった。
2018年1月21日(日)@幕張メッセ9〜11ホール (okmusic UP's)

「overture 〜ももいろクローバーZ参上!!〜」でステージにポップアップで登場したメンバーはももいろクローバー“Z”となって初めての楽曲、「Z伝説 〜終わりなき革命〜」を披露。その後も「未来へススメ!」「ゴリラパンチ」「仮想ディストピア」と続き、序盤から会場は大きな盛り上がりを見せていく。ステージの後方にある巨大なLEDのスクリーンには楽曲に合わせて、メンバーの写真が移り変わることによって、歴史や成長を見て感じることもできるパフォーマンスであった。幕間は有安杏果にフィーチャーした映像が流れ、会場は寂しがる人がいながらも歓声で溢れた。その後、衣装チェンジをしたメンバーが登場。「BLAST!」や「行くぜっ!怪盗少女」など人気のナンバーを披露した後、「走れ! -Z ver.-」「モノクロデッサン」ではフロートに5人全員で乗り、サイリウムの光で溢れる会場を一周した。

その後、有安の卒業に対するセレモニーが行なわれ、4人全員が涙を浮かべながら有安へメッセージを送った。高城は『本当に辛い時、手を握ってくれた』、佐々木は『8年間隣で一緒にいてくれてありがとう』、玉井は『ネットサーフィンしなくても、ももクロの名前が目に入るように頑張るね』、百田は『本当は10周年は5人で迎えたかった。でも新しい道で、お互い見つけた夢を叶えられたら良いと思います。ありがとう!』と話し、その後4人から有安へ新曲「新しい青空へ」が披露された。作詞・作曲を前山田健一が手がけたこの楽曲は、今までの感謝の気持ちを伝えるために有安初めてのソロ曲である「ありがとうのプレゼント」の一部が引用されたものだ。歌唱後、新曲披露というサプライズに言葉がつまる有安であったが、ももいろクローバーZの一員として最後の言葉を4人とモノノフへ感謝を込めて『何よりいつでもどんな時でも優しく、熱く、応援してくれたファンのみんながいたからこの8年間やってこれました。本当に8年間ありがとうございました』と語った。

ステージから有安が去り、“ポカンと胸に穴が開く”といった状態の4人となったメンバーの元に「愛のメモリー」の楽曲とともに松崎しげるが登場。楽曲を歌いあげながら、5月23日に東京ドームで結成10周年のアニバーサリーライブを開催することを発表した。松崎しげるが『モノノフのみんなー! 4人になったももクロで東京ドームやったら、思いっきり全部埋めてくれるのかー!?』と叫び、会場のボルテージは急上昇! 松崎しげるを送り出した後、百田は『いつの時も始まりはこの曲だったんじゃないかと思います』と話し、ラストナンバーである「あの空へ向かって」を4人で披露し、笑顔でステージを後にした。

ライブが終了し、メンバーが去った後のエンディング映像ではさらなるサプライズが。東京ドームでのアニバーサリーライブと同日の5月23日に、ももいろクローバーZのベストアルバムの発売が発表となったのだ。歴代シングルやアルバム表題曲、新曲収録の2枚組に加え、初回限定盤にはこの日に行なわれた『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~』のライブ映像、ドキュメンタリー『はじめてのももクロ-10th Anniversary ver.-』(仮)が収録される豪華仕様の予定で、詳細は追って発表されるとのこと。10周年の節目の年に、新たなる幕開けをスタートさせたももいろクローバーZ。今後も彼女たちのパフォーマンスから目を離すことができそうにない。

Photo by キングレコード / EVIL LINE RECORDS
【セットリスト】

M1.Z伝説〜終わりなき革命〜

M2.未来へススメ!

M3.ゴリラパンチ

M4.仮想ディストピア

M5.白い風

M6.行く春来る春

M7.ツヨクツヨク

M8.words of the mind 〜brandnew journey〜

M9.BLAST!

M10.DECORATION

M11.行くぜっ!怪盗少女

M12.灰とダイヤモンド

M13.走れ! -Z ver.-

M14.モノクロデッサン

M15.新しい青空へ

M16.あの空へ向かって
『ももいろクローバーZ  10周年アニバーサリーライブ(仮)』

5月23日(水)  東京ドーム

※詳細は後日発表
アルバム『ももいろクローバーZ 10周年記念BEST ALBUM(仮) 』
2018年5月23日(水)発売

【初回限定 -モノノフパック-】(3CD+2Blu-ray)

KICS-93700~2/¥11,111+税

<収録内容>

・2CD:歴代シングル&アルバム表題曲、新曲 収録

・特典CD:内容未定

・Blu-ray(1)(ドキュメンタリー「はじめてのももクロ-10th Anniversary ver.-」forモノノフ(仮)収録)

・Blu-ray(2)(2018 1.21「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」@幕張メッセ LIVE Blu-ray)

・フォトブックレット付

・スペシャルBOX仕様

【初回限定 –スターターパック-】(2CD+Blu-ray)

KICS-93703~4/¥5,093+税

<収録内容>

・2CD:歴代シングル&アルバム表題曲、新曲 収録

・Blu-ray(ドキュメンタリー「はじめてのももクロ-10th Anniversary ver.-」for スターター(仮)収録)

※2CDは<初回限定 -モノノフパック->、<通常盤>と同内容となります。

【通常盤】(2CD)

KICS-3700~1/¥2,778+税

<収録内容>

・2CD:歴代シングル&アルバム表題曲、新曲 収録

※2CDは【初回限定 -モノノフパック-】、【初回限定 –スターターパック-】と同内容となります。
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。