ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【ガジェ通日誌】「今年のナンバーワン映画・俺ひとりで決定戦」優勝は『セッション』
  • 活用は自己責任で! 映画『セッション』の鬼教師に学ぶ“絶対に使ってはいけない英会話”
  • “観察映画”シリーズ想田和弘監督インタビュー 映画『牡蠣工場』で我々が“発見”するものとは
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/4/7号:一人旅女子の壮絶監禁記録『ベルリン・シンドローム』
  • 『スター・ウォーズ』の“BB-8”にみんなメロメロ! 「動きがズルい」「こんなドロイドがいたら通勤が楽しい」 
  • 2016年日本映画市場の興行収入額、邦画のヒットによって前年比8%上昇
  • 【独占記事】トーマス・マンが映画『Kong: Skull Island(原題)』に参加
  • 【生放送予告】特殊能力無しでも最強!『アントマン』『キングスマン』新ヒーロー2大特集
  • こだわりの“血のり”が大噴出ッ!! 日本の劇画を実写化したイタリア発スプラッター『アダム・チャップリン』 【未体験2014】
  • 【ザ・レイド祭】キャストが辛くて逃げ出した! 刑務所内での“泥んこバトル映像”独占解禁
  • 映画『極道大戦争』三池崇史監督インタビュー 「お疲れでしょうから、たまにはこんな映画もどうぞ(笑)」
  • ライオンズゲートCEO、「映画『ハンガー・ゲーム』と映画『トワイライト』にはもっと伝えたい話がある」と語る
  • デハーン×ラドクリフ『キル・ユア・ダーリン』史上もっとも美しく危うい殺人事件
  • 第89回アカデミー賞のさらなる失態:存命する女性の写真を追悼映像で使用
  • 米ユニバーサル、映画『ピッチ・パーフェクト』第3弾の公開日を2017年7月に繰り上げ
  • ジェームズ・キャメロン監督、映画『アバター』の続編を4本製作すると発表

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さかいゆう、4月に関東・関西にて単独ツアー【“Only Yu” #5】開催を発表 新ビジュアルも公開

さかいゆう、4月に関東・関西にて単独ツアー【“Only Yu” #5】開催を発表 新ビジュアルも公開

 さかいゆうが1月19日、自身のオフィシャルサイトをリニューアル、新ビジュアルを公開すると同時に、4月に関東・関西にて単独ツアー【“Only Yu” #5】の開催を発表した。

 新ビジュアルは、これまでのさわやかなイメージとは一新、クールでドライな質感が印象的な大人っぽさが際立つ1枚。ブラックミュージックにルーツを持つさかいゆうの音楽性をも表すようなこのビジュアルは、2018年の始まりに打ち出したさかいゆうのこれからに向けた意思と決意、そして聴かせてくれるであろう彼の新しい音楽も変化と進化をしていく予感さえ感じられる。

 そして、東阪単独ツアー【“Only Yu”#5】の開催も発表された。ステージにはさかいゆうがひとり。心を揺さぶる歌声で、カバーを含めた楽曲を披露する予定だという。ライブパフォーマンスには定評のあるさかいゆうだが、新ビジュアルで打ち出した“新生さかいゆう”が繰り広げる音楽がどのような変化を遂げるのか、その全貌がここで明らかになることだろう。今回リニューアルされたオフィシャルページにて、チケット先行予約を受付中。

◎公演情報
【 “Only Yu”#5 】
2018年4月7日(土) 兵庫・新神戸オリエンタル劇場
2018年4月8日(日) 東京・イイノホール
チケット:前売 4,320円

関連記事リンク(外部サイト)

さかいゆう 自身初のアジア公演決定! NY&ロンドンに続き海外公演は3回目
さかいゆう×アルバン・ドゥ・ラ・シモーヌ、日仏の才能による共演ライブが10/30開催 アルバンは国内盤もリリース
さかいゆう、新ライブシリーズ第1弾“FREE-FORM No1”大盛況 第2弾は8月に開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。