ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スヌーピーのデザインホテル「PEANUTS HOTEL」が2018年夏、神戸にオープン

スヌーピーのデザインホテル「PEANUTS HOTEL」が2018年夏、神戸にオープン ピーナッツホテル

スヌーピーなど『ピーナッツ』に登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル、「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツ ホテル)が、 2018年夏に神戸にオープンします!

海と山に囲まれ、古くからのレトロな街並みが残った“異人館”や“旧居留地”など異国文化あふれるムードの神戸。

そんな神戸の雰囲気は『ピーナッツ』の原作者チャールズ M. シュルツがアトリエを構えた、古き良き時代を継承しているアメリカ・サンタローザの街や自然とともにあるカリフォルニアの空気感と重なります。

レトロな神戸らしい風合いのビルの「PEANUTS HOTEL」に入ると、愛らしいピーナッツのキャラクターたちがお出迎え!

ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダンをちりばめた、どこか懐かしく新しい、ちょっとしたユーモアを感じる空間がそこには広がります。

1階には東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」も併設し、お食事やおみやげのグッズも購入できるので、宿泊者ではなくても行ってみたい!

ピーナッツのルーツを感じるられる、カジュアルでフレンドリーなデザインホテルの誕生に期待が高まりますね♪

ホテルを運営するのは、中目黒に「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」、六本木のスヌーピーミュージアム内に「Cafe Blanket(カフェブランケット)」、横浜に「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」をオープンした株式会社ポトマック。

ホテルはもちろん、関西初上陸となる「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」にも大注目です!

ピーナッツホテル

PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)

オープン日:2018年夏

客室数:全18室

(C) 2018 Peanuts Worldwide LLC

情報提供元:株式会社ポトマック

※この記事は2018年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【九州】冬に行きたい日帰り温泉10選。絶景露天風呂はデートにオススメ
【東海】いちご狩り農園おすすめ25選!最新2018年版まとめ
【関西近郊】話題の日帰り温泉10選。圧巻の海絶景も!

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。