ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ふわふわ「アジフライ」とピリ辛「根菜のきんぴら」

1月18日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、昭和のぬくもりを感じるコの字カウンターでお客をもてなす食堂を特集した中で、「北一食堂」(東京都品川区)が紹介された。同店は京急本線北品川駅から徒歩2分ほどにある、コの字型カウンターのある昔ながらの雰囲気が漂うお店だ。

「根菜のきんぴら」(100円)は、しょうゆ、砂糖、みりんを入れて、粗挽きの唐辛子でピリ辛に仕上げた1皿。「アジフライ」(320円)は、ひと晩お酒に漬けたアジをカラッと揚げた、ふっくらサクサクの1品だ。さっそく「アジフライ」からいただいた永尾亜子さんは「衣がサクサクなんですけど、アジがふわふわでおいしい!アジの臭みもなくて、本当のアジそのもののうま味を感じられますね」とコメント。「根菜のきんぴら」には「レンコンがしゃきしゃき!ちょっとピリッと唐辛子が効いていて、薄めの味付けなんですけど素朴な感じでおいしいです」とこちらも好印象だったようだ。
さらに定食に150円足すことで注文できる「とん汁」は、ゴボウやサトイモ、豚肉などを下茹でしてアクを抜き、四国から仕入れているとい白味噌で味を調えてひと煮立ちさせている。こちらもいただき「あー、色んなお野菜のだしが出ていて、それから豚肉のだしも出ていておいしい」としみじみと感想を述べた。
この他にも「カボチャの煮物」「なまあげ」「マカロニサラダ」「だし巻き卵」そしておひつに入ったご飯など、素朴で家庭的な味を楽しむ事が出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:北一食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:品川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:品川×その他の料理のお店一覧
生ハムをたっぷり載せた「ガレット」
ふわふわ「アジフライ」とピリ辛「根菜のきんぴら」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき