ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

予算1万円! 東京オートサロン2018でお買い物。愛車のカスタムパーツをガチで物色してきた!

▲ステッカーは100円で販売されているものも! 貼るだけと簡単ですし、定番ですよね。しかし、100円って。1万円あるから100枚買える

▲油圧計も8000円とお手頃なお値段で販売されていました

▲油圧計も8000円とお手頃なお値段で販売されていました

▲ウッド調のハンドルが8000円だと!? ショップの方いわく、毎年2日目に追加で持ってきても、ほぼ完売してしまう人気商品だそうです

▲ウッド調のハンドルが8000円だと!? ショップの方いわく、毎年2日目に追加で持ってきても、ほぼ完売してしまう人気商品だそうです

▲会場を物色し、矢田部が最初に購入したのは犬の足跡ステッカー。実際に愛犬を乗せることが多いので即決でした! 値段はなんと400円!!

▲会場を物色し、矢田部が最初に購入したのは犬の足跡ステッカー。実際に愛犬を乗せることが多いので即決でした! 値段はなんと400円!!

▲パーツだけじゃない! 工具も安い! 私の大好きなスナップオンも特価で販売されていました。スナップオンのリュックやパーカーを持っている位、大好きなんです! たまらん。幸せや

▲パーツだけじゃない! 工具も安い! 私の大好きなスナップオンも特価で販売されていました。スナップオンのリュックやパーカーを持っているくらい、大好きなんです! たまらん。幸せや

▲忘れていましたが、愛車を1万円でカスタムという挑戦でした!私が工具にウツツを抜かしている間に、てんちょ~は1000円で工具をゲットしていました。言えよ! コソっと買うな!

▲忘れていましたが、愛車を1万円でカスタムという挑戦でした! 私が工具にウツツを抜かしている間に、てんちょ~は1000円で工具をゲットしていました。言えよ! コソっと買うな!

▲初詣で引いた、おみくじは「凶」でしたが、福袋に賭けてみることに! 実際の所、福袋ってどうなんだろうか? コスパ的に……物は試しだ! 購入!!!

▲初詣で引いた、おみくじは「凶」でしたが、福袋に賭けてみることに! 実際のところ、福袋ってどうなんだろうか? コスパ的に……物は試しだ! 購入!!!

▲ここにきて、てんちょ~が動いた。カーボンシートを購入。値段も1500円と低予算で、幅広いイメージチェンジが出来そうです。見て下さい! このドヤ顔を!

▲ここにきて、てんちょ~が動いた。カーボンシートを購入。値段も1500円と低予算で、幅広いイメージチェンジができそうです。見てください! このドヤ顔を!

▲展示されているカスタムカーも見ましたが、カスタムの参考に出来るのもが多かったです。そんなこんなで、買い物時間終了。途中、勝負とは関係ないものも見たりしていましたが、想像以上の収穫でした

▲展示されているカスタムカーも見ましたが、カスタムの参考にできるものが多かったです。そんなこんなで、買い物時間終了。途中、勝負とは関係ないものも見たりしていましたが、想像以上の収穫でした

ゲットしたパーツたちがこちら

▲矢田部の購入金額はピッタリ1万円! 一か八かの福袋が吉と出ました! 点数も申し分ありません! お客さんの中には値切ったりしてる方もいて、さらに安い値段で購入している人もいました。私も見習わなくては!

▲矢田部の購入金額はピッタリ1万円! 一か八かの福袋が吉と出ました! 点数も申し分ありません! お客さんの中には値切ったりしてる方もいて、さらに安い値段で購入している人もいました。私も見習わなくては!

▲今話題のホイールナットなど、実用的なカー用品を入手。右上のカフェオレは、末端冷え性の矢田部に欠かせない温かい飲み物。矢田部のメンテナンス品です

▲今話題のホイールナットなど、実用的なカー用品を入手。右上のカフェオレは、末端冷え性の矢田部に欠かせない温かい飲み物。矢田部のメンテナンス品です

▲てんちょ~は総額4600円。1万円の半分も使ってません。画面中央のピンクのリストバンドは、無料で配られていました! 購入した点数は少なめですが、果たしてこれでカスタムできるんでしょうか、見ものです

▲てんちょ~は総額4600円。1万円の半分も使ってません。画面中央のピンクのリストバンドは、無料で配られていました! 購入した点数は少なめですが、果たしてこれでカスタムできるんでしょうか、見ものです

買い物を終えての感想

オートサロン価格ということで本当に安いです! 今までは、車の展示がメインになりがちでしたが、これからはショップ巡りも必ずします。

なぜ、こんなお得なことに気づかなかったのか……後悔の念にかられました。私は、この日だけでは見られなかったカー用品を買いに、3日間東京オートサロンに通いつめました。

ショップによっては、1日目と売られているものが違っていたり、欲しかったカラーが補充されていたり、3日間違う楽しみ方ができました。自分の欲しかったものをゲットできたときの喜びはひとしおです。ショップの方に専門的な知識を直接聞けるのもオススメポイントです。

今回ゲットしたもの♪

■ 矢田部

・犬の足跡ステッカー 400円

・福袋 1000円

・ホイールナット&エアバルブキャップ 3000円

・牽引フック 2000円

・カラースプレー 3000円

・芳香剤 500円

・カフェオレ 100円

合計 10000円

■ てんちょ~

・カーボン調シート 大 1000円

・カーボン調シート 小 500円

・キーホルダー 1600円

・内張りはがし(工具) 1000円

・芳香剤 500円

合計 4600円

※価格はすべて税込です

▲大満足で、思わず笑顔の矢田部&てんちょ~。スタートの不安はどこへやら(笑)

▲大満足で、思わず笑顔の矢田部&てんちょ~。スタートの不安はどこへやら(笑)

次回はゲットしたパーツを使って自分の車をカスタムしていきます。お楽しみに!

text/矢田部明子

photo/逢坂聡

関連記事リンク(外部サイト)

かえひろみ、軽自動車カスタムに萌! いよいよ愛車をカスタムするのか!? 東京オートサロン2018
かえひろみ、昔懐かしのカスタムに惚れる!? 東京オートサロン2018
ボルボ、完全復活宣言! XC60が『日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018』のイヤーカーに輝く!

前のページ 1 2
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy