ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桑田佳祐、WANIMA、ヤバイTシャツ屋さんなど1月初旬から中旬リリースの7作を紹介

フリーマガジンokmusic UP’s vol.160(12/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、1月初旬から中旬リリースの作品7作を紹介!
 (okmusic UP's)

1.『MVP』/桑田佳祐

2.「Arabian dance」/THE PREDATORS

3.『Galaxy of the Tank-top』/ヤバイTシャツ屋さん

4.「桜花忍法帖」/陰陽座

5.『Yesterday Today Tomorrow』/フルカワユタカ

6.『Everybody!!』/WANIMA

7.『ポタリの2』/ポタリ
『MVP』/桑田佳祐
DVD & Blu-ray 1/3 Release

タイシタレーベル

【初回限定盤 Blu-ray】

VIXL-900 ¥5,800(税抜)

【初回限定盤 DVD】

VIBL-1400〜1 ¥5,800(税抜)

【通常盤 Blu-ray】

VIXL-901 ¥5,800(税抜)

【通常盤 DVD】

VIBL-1402〜3 ¥5,800(税抜)
ソロ30周年を記念した30曲入りの永久保存版MV集。30年前の貴重な映像から最新映像までをミックスし、新たにビデオが制作されたデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」など、粋な計らいが嬉しい。ホール&オーツとの「SHE’S A BIG TEASER」も初作品化! みんな大好き「祭りのあと」「波乗りジョニー」、最新曲「若い広場」「オアシスと果樹園」他、独特のメロディーセンス、歌い回しが堪能できます。

TEXT:田山雄士
「Arabian dance」/THE PREDATORS
Single 1/10 Release

DELICIOUS LABEL

BUMP-074

¥2,000(税込)

※DVD付
ロックンロールをオルタナ調のサウンドで奏でるトリオの約2年半振りとなる新作。彼らの正体はthe pillowsの山中さわお(Vo&Gu)、GLAYのJIRO(Ba)、ELLEGARDEN/Scars Boroughの高橋宏貴(Dr)という強者たち。ストレートと思わせ、型にはまらない演奏には3人の遊び心が満載。エキゾなフレーズが印象的な「Arabian dance」含む新曲4曲にライヴ音源を5曲追加。来年1月からのツアーのウォームアップにもぴったり。

TEXT:山口智男
『Galaxy of the Tank-top』/ヤバイTシャツ屋さん
Album 1/10 Release

BADASS/UNIVERSAL SIGMA

【初回限定盤(DVD付)】

UMCK-9929 ¥3,580(税抜)

※スリーブケース付

【通常盤初回プレス】

UMCK-9934 ¥2,580(税抜)

※スリーブケース付

※期間終了後切り替え品番

 UMCK-1558 スリーブケースなし
今勢いに乗りまくるヤバTの2ndアルバム。勢いと疾走感ある「Tank-top in you heart」から始まり、相変わらずおバカ&センス抜群の楽曲満載で嬉しくなってしまうが、特筆すべきは演奏力の向上ぶりと楽曲の多彩さ。そこにはおちゃらけながらも音楽と真剣に向き合い成長する姿がうかがえ、12曲目に収録された今の本音をボケなしで綴った「サークルバンドに光を」は危うく泣きそうになったし、彼らのことがより好きになった。

TEXT:フジジュン
「桜花忍法帖」/陰陽座
Single 1/10 Release

NEXUS/KING RECORDS

KICM-1819

¥1,300(税抜)
新曲はTVアニメ『バジリスク ~桜花忍法帖~』のオープニングテーマ。7年前にも同テーマ曲を手がけた彼らだが、サビの美しいメロディー、黒猫の伸びやかで透明なヴォーカル、スケール感のある情緒的なギターソロが素晴らしく、桜の花の艶やかさと儚さを戦う運命の物語が重なって響いてくる。カップリングには2005年のテーマ曲「甲賀忍法帖」など『バジリスク』にまつわる3曲の実況録音版(ライヴ音源)を収録。

TEXT:山本弘子
『Yesterday Today Tomorrow』/フルカワユタカ
Album 1/10 Release

Niw! Records

NIW-137

¥3,000(税抜)
DOPING PANDA時代から親交が深いTGMX(FRONTIER BACKYARD)をプロデューサーに迎えた3rdフルアルバム。ゲストヴォーカルにはLOW IQ 01らが参加し、作詞を須藤寿(髭)が手がける曲もあったりと、盟友たちとのコラボでカラフルに。米田貴紀(夜の本気ダンス)と歌うナンバーなんて、テンポチェンジやファンキーなノリが新鮮! リード曲「僕はこう語った」ではフルカワらしいギターワークとほろ苦い世界観が冴える。

TEXT:田山雄士
『Everybody!!』/WANIMA
Album 1/17 Release

unBORDE/ WARNER MUSIC JAPAN

WPCL-12817

¥3,000(税抜)
紅白初出場を決めた熊本発の3人組によるメジャー1stアルバム。今作は彼らの根幹部分と言えるパンク衝動に回帰したような、勢い倍増のエネルギッシュな曲調が目立つ。同時に歌や演奏もレベルアップを遂げ、ちょっと前とは楽曲に込められた感情の密度や温度も段違い。一曲一曲が軽やかなのにずっしりと重い。クリスマス風味の「SNOW」、童謡調の歌メロが新鮮な「やってみよう」など新機軸も盛りだくさん。

TEXT:荒金良介
『ポタリの2』/ポタリ
Album 1/17 Release

TREASURISE RECORDS

TRISE-0025

¥2,500(税込)
1曲目から音楽を奏でることへの喜びが止まらないーー。明るくキャッチーなメロディーで喜怒哀楽を生き生きと描き、切ない気持ちもエンジン全開で届けてくる、その姿が逞しい。キレキレのギターサウンドとパンチのあるリズム隊、どんな気持ちも高らかに歌い上げるヴォ―カルからは彼女たちの団結力が滲み出ている。叶わない恋も、じれったい思いや裏切りも、全てをエネルギーに変えて走っていくポタリは誰にも止められない!

TEXT:千々和香苗

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。