ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はだか祭にラーメンイベントも!2018年1月・2月のイベント10選【東海】

国府宮はだか祭

週末のぽかんと予定のない日。どこかに行きたいけど特に思いつかない時、

近くのイベントに出かけてみてはいかがでしょうか?

今回は1月・2月の東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)イベントをご紹介します。

ラーメンまつりやお菓子作り体験などのグルメイベントから、節分祭にはだか祭などの伝統イベントまで全10ネタ。

事前にチェックして冬でも出かけてみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

1. 豊田合成リンク【愛知県名古屋市】

転んでも濡れない&冷たくない!「氷じゃない」スケートリンク。

豊田合成リンクイルミがきらめく夜間はデートにオススメ♪

開催中~2/25(日)

開催時間●平日13時~20時、土日祝・1/6まで10時~20時(最終入場は閉場30分前)

開催場所●オアシス21 銀河の広場

オアシス21の冬の風物詩になっている大人気イベント。「氷じゃないのに、スケート靴を履いて滑る不思議なリンク」を体験してみて。 豊田合成リンク

TEL/052-962-5060(運営事務局)

住所/名古屋市東区東桜1-11-1

料金/平日中学生以上900円、小学生以下500円、土日祝・1/6まで中学生以上1200円、小学生以下500円(貸し靴料含む)

アクセス/名古屋市営地下鉄栄駅直結

駐車場/セントラルパーク570台(リンク利用者60分無料)

「豊田合成リンク」の詳細はこちら

2. もうどく展2【愛知県名古屋市】

危険な生き物たちが、「毒」たっぷりでお出迎え。

もうどく展2尾に鋭い毒針をもつ淡水エイの「ポルカドット・スティングレイ」もうどく展2毒キノコを食べて毒が体内に蓄積する「ミツユビハコガメ」

開催中~1/21(日)

開催時間●10時~21時 ※12/31は~19時(最終入場は閉場30分前)

開催場所●名古屋パルコ西館8階 パルコギャラリー

前回の「もうどく展」から展示生物を全て一新。

「防御するための毒をもつ生物」、「毒を利活用する生物」、「死亡例のある生物」の3つのコンセプトで会場を分け、危険生物たちを展示。

触れる・嗅ぐなどの体験も用意され「毒」を存分に体感できます。 もうどく展2

TEL/052-243-8600(テレビ愛知事業部)

住所/名古屋市中区栄3-29-1

定休日/1/1

料金/前売券700円、当日券800円 ※開催期間中も前売料金で販売

アクセス/電車:地下鉄名城線矢場町駅より名古屋パルコ東館地下1階へ直結

車:東名名古屋ICより25分

駐車場/パルコ第1駐車場214台(30分250円)

「もうどく展2」の詳細はこちら

3. おかげ横丁 節分の市【三重県伊勢市】

「一年幸せに」との願いを込め、町中に福を呼び込む恒例行事。

おかげ横丁 節分の市子どもたちが豆をまいて鬼を追い払う

1/20(土)~2/4(日)

開催時間●10時~17時

開催場所●おかげ横丁一帯

お面や福豆などが並ぶ縁起の市が立ちます。

その年の福人(年男・年女)による「宝舟・豆まき」なども開催され、町中が福でいっぱいになります。 おかげ横丁 節分の市

TEL/0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)

住所/伊勢市宇治中之切町52

料金/入丁無料

アクセス/電車:近鉄宇治山田駅より三重交通バス内宮前行き20分、神宮会館前より徒歩1分

車:伊勢道伊勢ICより5分

駐車場/近隣に有料駐車場あり(1800台)

4. じばさん市「ザ・銘菓 匠の技と味まつり」【三重県四日市市】

職人が熟練の技を披露!和洋菓子で「春」を感じて。

じばさん市「ザ・銘菓 匠の技と味まつり」実演販売のコーナーはたくさんの来場者でにぎわいますじばさん市「ザ・銘菓 匠の技と味まつり」春らしく目でも楽しめる和菓子はお土産にも喜ばれそう

1/28(日)

開催時間●10時~16時(菓子作り体験コーナーは~15時)

開催場所●じばさん三重名品館 1階特設会場

腕自慢の職人が練り切りやわらび餅など和洋菓子の実演販売を行い、できたての味が楽しめる催し。

田舎あられや生クリーム大福など、四日市銘菓の販売や伊勢茶の試飲・販売が行われるほか、お菓子作りが体験できるコーナーも用意されています。 じばさん市「ザ・銘菓 匠の技と味まつり」

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy