ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

B級グルメの「チャーシュー飯」

1月16日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、19年前のガイドブックを片手に東京の大塚エリアを散歩する中で「世界飯店」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、ガイドブックにも掲載されたB級グルメが味わえるという広東料理店。現在も都電の線路沿いで営業中のこちらにお邪魔した藤田朋子さんは、さっそくメニューを確認。ガイドブックにオススメ料理として載っていた「チャーシュー飯」(950円)を注文した。
こちらの料理は豚の肩ロースを燻製にしてから小魚で作ったベトナムの調味料ヌクマムと砂糖醤油で炒め、ご飯の上に載せた看板メニュー。スープが付いてくる他、チャーシューを焼いた時に鍋に残った肉汁に味を足した特製ダレがセットになっている。
「いただきまーす」と実食した藤田さんは「やわらかくて美味しい~!」とコメント。さらに特製ダレをかけて味わうと「これは良い!日本でこういう味が食べられるとは思わなかった。これはやっぱり本場の味ですね。日本人じゃ作れない味じゃないかな」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:世界飯店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:大塚×中華のお店一覧
こだわりのお米と出汁を使った釜めし
土鍋ご飯とおかずが楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。