ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

俳優・白石隼也が日の出を見ながら聴く大好きな曲

俳優・白石隼也が日の出を見ながら聴く大好きな曲
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。1月12日(金)のオンエアでは、俳優・白石隼也さんが繰り返し聴いているというNorah Jonesの「Sunrise」を紹介してくれました!

ジャズ好きの友達がいるという白石さん。

「車で一緒に釣り行くんですけど、その時にいろんなジャズが流れてて。その中にノラ・ジョーンズの曲があって『いいな』ってずっと思ってて。」(白石さん、以下同)

そんなノラ・ジョーンズの曲の中でも「Sunrise」がお気に入りな理由は?

「現場とかいつも自分で車で運転して行くんですけど、朝とか早かったりするんで、ドラマの撮影とかで『Sunrise』聞きながら、サンライズを見ながら(笑)、運転してたら、ちょっとなんかいい気持ちになりますね。」

2004年リリースの2ndアルバム「Feels Like Home」に収録されているこの曲。仕事に向かう車の中で「Sunrise」を聴きながら日の出を拝むのは、至福のひと時ですね!

そんな白石さんの主演映画「ホペイロの憂鬱」が先週末に公開となりました。

「サッカークラブの裏方を描いた作品です。Jリーグに所属する架空のクラブチーム、ビックカイト相模原で、用具係(ホペイロ)を務める坂上栄作という人物を僕が演じています。いろいろな問題とか、雑用事を押し付けられて、『一体自分の仕事はなんなんだ?』って苦労しながらも、自分がやりたい仕事を通して、会社組織の中でどう頑張っていけばいいのか…というような内容の作品になっています。

相模原オールロケで、相模原の市民のみなさんが、サポーター役として出演するなど協力してくださいました。架空のクラブチームの状況と少しリンクする部分もあって『街として何かを盛り上げよう!』という気持ちがうまくマッチしたんじゃないかなと思ってます」と話していました。

「働く人たちに、ちょっとでもエールを送れるような作品になっていたらいいな」と白石さん。映画「ホペイロの憂鬱」は、1月13(土)より、全国で順次公開されています。ぜひ、劇場でご覧ください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。