ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スペースインベーダー40周年!2つのSteam配信フランチャイズタイトルが激アツ

スペースインベーダー40周年!2つのSteam配信フランチャイズタイトルが激アツ

 2018年は社会現象にもなったあの『スペースインベーダー』リリースから40周年の年。関連イベントも盛りだくさんですが2018年2月にPCゲームプラットフォーム『Steam』で二つのフランチャイズタイトルがリリースされる事が株式会社タイトーより発表されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 Steamでリリースとなるのは『SPACE INVADERS EXTREME』と、『GROOVE COASTER』の2タイトル。第1弾として『SPACE INVADERS EXTREME』が2018年2月に、第2弾として『GROOVE COASTER』が2018年春に予定されています。


 『SPACE INVADERS EXTREME』は2008年にスペースインベーダー30周年記念として制作されたシューティングゲーム。スペースインベーダーの正統進化形と謳われているそのビジュアルは多くのゲーマーを虜にし、タイトーサウンドチーム『ZUNTATA』が手掛ける近未来系へと進化したBGMは翌年にリリースされた『SPACE INVADERS EXTREME 2』とともにサウンドトラックも発売されるほど好評。今なお根強い人気を持つ作品です。

 『GROOVE COASTER』は2011年にiOS向けアプリとして配信され、その後Androidでも配信されたジェットコースター感満点の音ゲー。曲に合わせてリズムを打ちながらコース内を疾走する爽快感が高く評価され全世界で数々の賞を受賞。最新作『GROOVE COASTER 2 ORIGINAL STYLE』は300万ダウンロードを突破。2013年には“スペースインベーダー35周年企画”としてアーケード版が稼働開始。今も数々の魅力的な楽曲とともにアツい展開を続けています。

 『SPACE INVADERS EXTREME』は既にSteamのサイトもオープン。Steam版では更にアーケードモードで世界の仲間と競う「ワールドランキングシステム」が追加されるという事で世界へ向けてハイスコアを目指す事も可能。詳細は追って公開されるようなので、ティザーサイトやタイトー公式サイトを要チェック!

 また、1月12日より開催されている『PLAY! スペースインベーダー展』の物販コーナーにて、『スペースインベーダーシルバーペンダント』、タイトー ECサイト『Taito Toys Market』にて 『インベーダージャンボクッション』も販売。さらに何と、ジュエリー専門店『田中貴金属ジュエリー株式会社』が純金製の『黄金のインベーダー』の受注販売を開始。こちらは400gもの24金を使用した存在感半端ないオブジェ。裏面には40周年記念ロゴとシリアルナンバーも刻印され、希望に応じて名前の刻印も可能。

 今後もスペースインベーダー40周年関連は熱い展開となりそうです。

(C)TAITO CORPORATION 1978, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2018 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

とにかく死にまくる理不尽設計 2D即死ゲー『VVVVVV』Nintendo Switchで配信
ブラックモンブランカも出るぞ!佐賀県の名産品×ストIIコラボ『ストリートファイター佐賀』開始
レジェンドPCゲームサウンドの集大成『ナムコサウンドミュージアム from X68000 』発売決定!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy